グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



オープンキャンパス最強活用術


ホーム >  オープンキャンパス >  オープンキャンパス最強活用術

せっかくオープンキャンパスに参加しても、「たくさんの資料をもらっただけで肝心なことが聞けなかった」「学校の特徴がよくわからなかった」なんていうことにならないために、オープンキャンパスを有意義に活用するための秘訣をお教えします。

1.大学の基本情報は事前にチェック!

オープンキャンパスは、先生や在学生と直接話ができる貴重な機会です。この貴重な機会を有効活用するためには、大学Webサイトや大学案内を事前に取り寄せて読み込み、不明な点やより詳しく知りたいことを明確にしておくことが大切です。「楽しかった」では終わらないよう、しっかりと準備していきましょう。

3.大学までの交通手段や環境を調べよう

オープンキャンパスは、実際に自宅から大学までの通学ルートをシミュレーションできる機会でもあります。交通経路、通学にかかる時間や費用など、大学生になったつもりで確認するとよいでしょう。また、最寄り駅やキャンパス周辺の環境なども確認をしておくと、学生生活がよりイメージしやすくなります

2.参加するイベントを決めておこう

オープンキャンパスでは、学科見学や体験教室以外に入試ガイダンス、キャンパスツアー、学生トークLIVEなどざまざまイベントがあります。1日で全てのイベントに参加するのは大変なので、自分が参加したいイベントを決めて、オープンキャンパスを効率よく回るプランを考えておきましょう。

4.わからないことは相談ブースで聞こう!

学科の特徴はもちろん、入試制度や奨学金など、自分が気になっていることは、オープンキャンパスに設置された相談ブースに寄って、全て解消して帰りましょう。各学科の相談ブースやさまざまな個別相談ブースが用意されているので、大勢の前では質問しにくいことも、じっくり聞くことができます。

1. 自分で体験しながら学科を知ろう!

各学科で体験イベントを用意しています。イベントに参加して自分の興味があるものをじっくり確認してください。学科選択のミスマッチを防ぐためにも、複数学科の見学をお勧めします。

2. 教室から江の島が見える

湘南工科大学は、海まで歩いて5分の立地。晴れた日には構内から「江の島」と「富士山」の両方が見えます。構内を見学しながら、湘南のローケーションを楽しんでください。4号館4階からがオススメです。

3. 単科大学ならではの良さがある

先生との距離が近いアットホームなキャンパスライフが本学の特徴。いつでも親身に対応してくれるので、相談ブースや先生、学生と直接話をして、大学の雰囲気や学科の特徴を聞いてみましょう。

4. 最先端のICT施設をチェック!

実際に入学した際の学習環境を事前にチェックしておきましょう。自由に使えるPC自習室、ICT演習室やCAD室など、湘南工科大学は工科系大学の中でも有数のICT環境と整備を整えています。

5. 自分に合った入試制度を探そう

入試にはさまざまな種類があります。まずは入試制度の概要やポイントを聞いて、自分に合う入試制度を見つけてください。湘南工科大学への受験を考えている方は、「入試ガイダンス」にぜひ参加してください。

6. 保護者のためのイベントがあるから安心!

南工科大学では、保護者の方に参加していただくイベントも用意しています。大学の特色、入試制度、資格取得支援や就職状況など、大学進学を準備される保護者の皆さまに役立つ情報を詳しく説明します。