グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 学生生活 > 留学生支援制度 > 留学生在籍確認について

留学生在籍確認について


入管法により、大学では留学生の在籍管理を行う必要があります。在留資格「留学」の保持のために大変重要なことですので、本学に在籍するすべての私費外国人留学生は、以下の指定された期間に学生課窓口で在籍確認簿に署名してください。

特別な事情がなく、3ヶ月以上在籍確認簿に署名しなかった場合は、文部科学省と東京入国管理局に行方不明者として報告します。

平成29(2017)年度在籍確認手続き期間

前学期1回目(第1回) 4月5日(水曜日)~4月17日(月曜日) 在籍確認票の提出
前学期2回目(第2回) 7月7日(金曜日)~7月21日(金曜日) 学生課で署名
後学期1回目(第3回) 10月2日(月曜日)~10月16日(月曜日) 学生課で署名
後学期2回目(第4回) 1月5日(金曜日)~1月19日(金曜日) 学生課で署名
 1回目の在籍確認票を提出する際に、パスポートと在留カードを持って来てください。
 指定された期間に学生課に来られない場合は、事前に学生課に連絡してください。

在籍確認期間に関係なく、パスポートと在留カード等の内容に変更があった場合は、すぐに学生課に連絡してください。

ページの先頭へ戻る