グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 機械工学科教授の参加事業が日本原子力学会貢献賞を受賞

機械工学科教授の参加事業が日本原子力学会貢献賞を受賞

2014年3月に開催された第46回日本原子力学会において、本学機械工学科の文沢元雄教授が参加する「国際原子力人材育成大学連合ネットによる原子力人材育成」事業が日本原子力学会賞の貢献賞を受賞しました。

今回の受賞は、原子力教育・研究に携わる15大学が連携して活動する「国際原子力人材育成大学連合ネット」が実施してきた、国内外の原子力人材育成事業が評価されたものです。

本学でも今年2月にTV会議セミナーを実施し、学生たちが質の高い最先端の講義を聴講しました。