グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > ベストティーチャーズ賞の受賞者が決定しました

ベストティーチャーズ賞の受賞者が決定しました

2016年8月26日(金曜日)、2016年度前学期ベストティーチャーズ賞の受賞者が決定しました。
本賞は、授業評価アンケートの結果をもとに、学生の授業満足度が高い教員を選出し、その栄誉を讃え表彰するものです。
受賞者は以下の通りとなります。

工学部ベストティーチャーズ賞

教員名科目
森井亨教授(人間環境学科)スポーツ用品製造技法
高橋宏教授(コンピュータ応用学科)メカトロニクス入門
長谷川将規准教授(総合文化教育センター)国際関係A
三川健太講師(情報工学科)オブジェクト指向プログラミング1
武藤昌図教授(人間環境学科)医用情報処理

※選考基準
  • 授業評価アンケートにおいて、授業方法、授業満足度や習熟度、授業外学修など、さまざまな設問からの回答を点数化し、高評価を得た授業。

工学研究科ベストティーチャーズ賞

教員名科目
大谷真教授、梅澤克之准教授、有村光晴講師、三川健太講師(電気情報工学専攻)ソフトウェア基盤特論

※選考基準
  • 授業評価アンケートにおいて、授業方法や授業に対する習熟度、評価方法など、すべての項目で高評価を得た授業。