グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 一般入試・センター利用入試【前期】給費生枠を拡大

一般入試・センター利用入試【前期】給費生枠を拡大

湘南工科大学では、2017年度入学試験の一般入試前期A・B日程、大学入試センター試験利用入試前期における給費生枠を拡大することになりました。

この制度は、受験生の経済的負担の軽減と全国から優秀な人材を募り、その育成を目的とするものです。

本学ではほかにも、受験生の経済的負担と受験機会の拡大を考慮し、一般入試前期日程の3日間を30,000円の検定料で受験できる「1-2-3入試制度」を実施しています。
大学入試センター試験利用入試前期においても、第3志望学科まで追加の検定料なしの15,000円で出願できる「複数学科出願」を実施しています。

詳しくは、募集要項を参照のうえ、この機会を利用してチャレンジしてください。
入試区分変更内容
一般入試前期A日程給費生枠:A日程の成績上位者20名 → 30名
一般入試前期B日程給費生枠:B日程の成績上位者10名 → 20名
大学入試センター試験利用入試前期給費生枠:前期の成績上位者20名 → 30名

募集要項の送付を希望される方は、「資料請求」からお申し込みください。
また、募集要項、および出願書類を下記リンクからダウンロードし、印刷してご利用することも可能です。
なお、出願に使用する書類は、必ずA4サイズで出力してください。

2017年度 募集要項