グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 学部・大学院 > 工学部 > 教育の特色

教育の特色


社会に貢献する技術者を育成します

湘南工科大学は、時代の変化に対応できる技術者を育成するために、特色ある教育内容ときめ細かい支援体制を実践しています。

アクティブラーニング

少人数教育による体験型授業で実践的に学ぶ

機械やコンピュータを実際に使っての、実習・演習を重視した体験型授業が多くあります。アクティブラーニングによるグループワークや、少人数教育によるきめ細かな指導で、実践的な知識・技術を身につけることができます。

学生と教員が一体となり授業を展開

湘南工科大学では、多くの授業の中でアクティブラーニングを実践しています。プロジェクト実習や社会貢献活動の授業をはじめ、実習・演習によるさまざまな体験型授業が多くあります。これにより、専門知識の定着と活用力が育まれ、認知力、論理力、社会的能力、教養、知識、経験を含めた汎用的能力の育成を図ることができます。
また、コラボレーションルームを活用し、グループワークで課題に取り組みやすい、より学びやすい環境づくりも進めていす。

プロジェクト実習
社会貢献活動

アットホーム教育

CC制度と修学支援センターで学生生活を支援

安心して学生生活を送ることができるように、CC(コミュニケーションサークル)制度などさまざまな支援体制を整え、学生一人ひとりを見守っています。また、学習面でいつでも相談できるように、修学支援センターを開設しています。

CC(コミュニケーションサークル)制度

就職支援

将来のためのきめ細かい就職サポート体制

キャリア教育を重視し、1年次から4年間を通してキャリア教育関連の授業科目を設けています。自立に必要な力を付けるとともに、面接・就職試験対策といったより具体的できめ細かい指導を行い、社会で求められる人材を育成します。

就職支援プログラム

学びを支える環境

充実したIT環境と専門分野の研究施設

工科系私立大学の中でも有数のIT環境をはじめ、実験・実習が行われる研究施設などが整っています。自由に使えるPC自習室やラウンジ、コンビニやレストランがあり、充実した学生生活を送れる明るい雰囲気のキャンパスです。

IT環境

ページの先頭へ戻る