グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 受験生の方へ > 特色ある授業 > 社会貢献活動

社会貢献活動


50時間以上の実習を行う中で「社会の中で貢献できる力」を醸成する科目です。それだけでなく、自分自身の可能性に気づき自分自身の将来をイメージする中で、大学でどのようなことを学んだらよいかを考えていきます。

授業で学んだ知識の実践


社会人基礎科目の「社会貢献活動」では大学の授業で学んだ知識を活かしながら、学外のNPOや市民団体、施設などで、社会貢献活動を行います。これは、社会に貢献する技術者となるために、「社会に貢献できる力」を醸成することが第一の目標です。具体的に言えば、一緒に協力をして、目的を達成していくために必要な力を磨くことです。

しかし、社会貢献活動で得られる学びはそれだけではありません。例えば、授業を通して修得した知識や実習で身につけた技術を実践することや、工学に対する社会のニーズを実感することもできます。それらの結果として、自分の将来を具体的に考えるきっかけになり、自分の学ぶべき目標が見えてくると思います。大学での学びの意義や技術者として必要な視点などを改めて知ることができます。

福祉ものづくり

障がいを持った方が、生活や仕事で使用する補助具・支援具を製作します。使う人によって障がいの程度が違うので、機器の使用目的や使用方法が異なります。そのため、使う人と一緒に考えながら改良していきます。 
手の不自由な人にもギターの演奏を楽しんでもらえるように、ボタンを押すとバーが弦を押さえて、コードを弾き分けられるように設計しました。使う人の要望に応えようとする中で、大学で学んだ知識・技術を実践するので生きた工学技術が身につきます。

高齢者パソコン講座サポート

周辺地域の高齢者の方を招き、学生がマンツーマンで教えるパソコン講習を行っています。初心者を対象に文章入力やインターネットの使い方など、基本操
作やさまざまな利用方法を学んでもらう講座です。
学生たちが企画段階から加わり、テキストも初心者でも分かりやすい内容となるよう、学生皆で相談してオリジナルのものを作っています。受講者からは「親身になって教えてもらってとても良かった。もっと習いたい」など評価を得ています。

2016年度に開設した主な社会貢献活動のテーマ

活動分野 テーマ
工学的取り組み 高齢者パソコン講座サポート
福祉ものづくり
はまぎん こども宇宙科学館サポート
教育 辻堂のヤング☆スクエア
ユニバーサルスポーツ 電動車椅子サッカー
車いすテニス大会サポート
自然・環境 二宮町葛川クリーンアップ
茅ヶ崎里山保全
引地川の環境保護
辻堂海浜公園管理
資源・エネルギーの地産地消を学ぶ

ページの先頭へ戻る