グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 地域・一般の方へ > コンテスト > 第3回 高校生のためのデザインチャレンジ > 第3回 高校生のためのデザインチャレンジ【結果発表】

第3回 高校生のためのデザインチャレンジ【結果発表】


総合デザイン学科主催 第3回 高校生のためのデザインチャレンジ テーマ「風と遊ぶ」へのたくさんのご応募ありがとうございました。本コンテストはモノづくりのデザインに興味のある高校生を対象とし、創造的・独創的なアイデアを発見することを目的として開催しました。

今回応募いただいた作品には、風を「新しく観る」、風を「新しく聴く」、風に「新しく触れる」など、さまざまな感覚を刺激して遊ぶ多くの楽しいアイデアがありました。その中でとりわけユニークな下記3作品が入賞作として選ばれました。

受賞作品

最優秀賞

該当作品なし

優秀賞

作品タイトル kaza卍bako.
学校名 滋賀県立栗東高等学校
氏 名 脇 優香
作品概要 自然のものである風と、人工的に作られたゲームを組み合わせた作品。取り外し可能な風車がゲームソフトの代わりになっていて、風車が回るとキャラクターが成長していく。外に出掛けて風にあてることで、さまざまなキャラクターが育てられます。
審査講評 多くのデジタルゲーム機は、モニター上の映像で遊ぶだけですが、この作品は伝統的な遊具である風車を最新の機器に連結させるというアイデアが新鮮です。さまざまな風車のデザインを自ら創作し、いろいろな風を探しに出かけと、頭も体も動かしながら多彩な展開で風と遊ぶことができます。
作品タイトル かざぐるまのアーチ
学校名 福岡県立太宰府高等学校
氏 名 岡 瑳綿子
作品概要 花のアーチをイメージしたもの。かざぐるまは紫外線で色が変わる素材を使うことで季節ごとに色の変化、風の変化を楽しめることになっている。
審査講評 さまざまな色の風車をアーチ状に配置することで、風の空間、風の道を作っています。紫外線に反応して変色するその風車は、風の強さ、吹き方、つまりその多彩な表情を刻々と反映しながらも、さらに光の表情も表現しようとしています。それは、自然に感応する美しい空間となるでしょう。
作品タイトル 歌車
学校名 滋賀県立栗東高等学校
氏 名 饗場 陸
作品概要 ビンやペットボトルの中に息を吹きかけて、鳴らした時の音に着目。大きな風車にたくさんのビンを取り付けて、風が吹けば回転とともにメロディーを奏でる作品。
審査講評 風車の回転の原理に、空気振動による音の発生の原理を組み合わせるという、風の力を二重に活用するアイデアが独創的です。また、メロディーを奏でるさまざまな形状の瓶が回転する様子は、視覚的にも非常に面白いはずです。風を積極的に活用して、聴覚と視覚を同時に楽しませる装置です。

佳作

該当作品なし

発表

入賞した作品は9月25日(日曜日)に、本学で行われた「オープンキャンパス」で展示しました。

ページの先頭へ戻る