グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 学生課 > 保険制度について

保険制度について



学生教育研究災害傷害保険(学研災) 公益財団法人 日本国際教育支援協会

正課中や課外活動中といった教育研究活動中に、不慮の災害事故が発生し、傷害を受けた場合に、保険金の給付が受けられるよう、全学生を対象として「学生教育研究災害傷害保険(学研災)」に一括加入しています。(本学は入学時に4年間加入済みです。編入生は正規在籍期間)
保険の内容、範囲については入学時に配布している「学生教育研究災害傷害保険のしおり」を一読、万一の事故にそなえておきましょう。
※在学5年目以降は、追加振込みの手続きが必要です。詳細は学生課で確認してください。

手続き(事故発生から保険金が支払われるまで)

1 事故発生後、すぐに学生課(TEL 0466-30-0278または0466-30-0277)へ事故の報告をする。
「事故通知はがき」を保険会社(東京海上日動)に郵送する。
※「事故通知はがき」は学生課で受取る。
2 治療期間(病院の領収書を保存)
3 完治したら、学生課で保険金請求に関する書類を受取り申請手続きを行う。
(申請書類一式を保険会社(東京海上日動)へ郵送する。)
【申請書類】
  1. 保険金請求書(必要事項を記入・押印後、大学の証明をもらう)
  2. 治療状況報告書(保険金請求金額が10万円超の場合は、医師の診断書が必要)
  3. 通学中事故証明書(通学途上における事故の場合、必要事項を記入・押印後、大学の証明をもらう)
  4. 領収書のコピー(通院した病院の領収書)
  5. その他(示談書等、保険会社から要求する書類があった場合)
4 保険会社引受確認・調査期間
(本人や大学・医師などへ照会や連絡)
5 保険金の支払い
※保険会社に保険金請求書が届いてから、原則として30日以内に指定口座に振込み。

保険金が支払われる場合

(詳細については「学生教育研究災害傷害保険のしおり」を参照してください。)
1. 正課中
本学の講義、実験、実習、演習または実技による授業を受けている間の、急激かつ偶然な外来の事故によって身体に傷害を被った場合。
2. 学校行事中
教育活動の一環としての各種学校行事に参加している間におこった事故の場合。
3. 1、2以外で学校施設内にいる間におこった事故の場合。
ただし、本学が禁じた時間、場所、行為の場合を除く。
4. 通学中の事故
本学の授業等、学校行事または課外活動への参加の目的をもって、合理的経路及び方法(本学の禁じた方法を除く)により、住居と学校施設等との間を往復する際におこった事故の場合。
5. 学校施設等相互間の移動中の事故
本学の授業等、学校行事または課外活動への参加の目的をもって、合理的経路及び方法(本学の禁じた方法を除く)により本学の授業等、学校行事または課外活動の行われる場所の相互間を移動している間におこった事故の場合。
6. 学校施設外で本学に届け出て課外活動を行っている場合(山岳、ダイビング等危険なスポーツは対象とならない。)
上記1、2は1日以上、4、5は4日以上、3、6は14日以上の治療実日数(実際に通院した日数)が必要です。入院した場合は、入院1日につき4,000円が加算されます(180日を限度)。詳細は加入者のしおりを参照してください。

学研災付帯賠償責任保険(学研賠)

この保険は、学生が正課中、学校行事中、ボランティア活動等の課外活動、およびその活動を行うための往復途中で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことにより学生が被る法律上の損害賠償を補償します。
(本学は入学時Aコースに4年間加入済みです。編入生は正規在籍期間)
※在学5年目以降は、追加振込みの手続きが必要です。 詳細は学生課で確認してください。

対象となる活動範囲

正課、学校行事およびその往復途中。
本学が認めたインターンシップ、介護体験活動、教育実習、保育実習、ボランティア活動およびその往復途中。
対象外の活動
臨床実習、看護実習など医療関連実習。学校施設内での事故(正課、学校行事を除く)課外活動 (インターン賠の対象範囲を除く) 詳細は加入者のしおりを参照してください。
※事故が発生した場合の手続きは、学研災と同様です。

国民年金

国民年金は、老後の備え(老齢年金)になるだけではなく、病気やけがによって万一、障害を負ってしまわれた場合にも障害年金を受け取ることができます。日本国内に住む20歳以上の人は国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務付けられていますが、学生については申請することにより、在学中の保険料納付が猶予される「学生納付特例制度」があります。

詳細は、最寄りの市(区)役所・町役場又は年金事務所でご相談ください。

学生納付特例制度について

お問い合わせ

上記に関するお問い合わせは、学生課までご連絡ください。

ページの先頭へ戻る