湘南工科大学 メディア情報センター
湘南工科大学ホーム > メディア情報センター > ICT演習室(A302)

ICT演習室
(糸山英太郎記念教育研究総合センター3階 A302)

ICT教室画像1 ICT教室画像2 ICT教室画像3

 ■ 特徴

学生席は本学オリジナルの特別製で「ラーニングキャビネット」と呼んでいます。1席につきモニタを2台搭載し、教員からの教材掲示や操作画面が表示されるので、どの座席からでも同じように講義を受けられます。

ソフトウェアなど常に最新のものが使える、学内で最大の施設です。

主にコンピュータリテラシ講義で使用しており、全学生が在学中に必ず使用する施設です。

 ■ 座席数

  • 96席

 ■ OS

  • Windows 10

 ■ 主なソフトウェア(Windows)

  • Microsoft Office 2016
  • Microsoft Visual Studio 2015

 ■ 主な利用科目

電算機演習室を利用する主な科目をご紹介します。
 (以下、シラバスより抜粋)


コンピュータリテラシ入門

 IT (情報技術)時代といわれる現代において、コンピュータは昔の読み書きソロバンに代わる基本的なリテラシーとなっている。そこでこの演習では、学生生活を始めとする日常生活に役に立つコンピュータの使い方を、1人1台の端末を使いながら学び、初心者でもコンピュータを活用できるようになることを目指す。

コンピュータリテラシ初級

 IT (情報技術)時代といわれる現代において、コンピュータは昔の読み書きソロバンに代わる基本的なリテラシーとなっている。そこでこの演習では、電子メール、WWW、ワープロ、プレゼンテーションソフトなど、学生生活を始めとする日常生活に役に立つコンピュータの使い方を、1人1台の端末を使いながら学ぶ。初心者でもコンピュータを活用できるようになることを目指す。

コンピュータリテラシ中級

 コンピュータリテラシー初級で学んだコンピュータリテラシーの基本を踏まえて、コンピュータリテラシー中級では表計算ソフトのグラフ作成、画像編集、写真加工やFLASH作成など、学習や研究の場でコンピュータを使いこなすために必要な基本技術を1人1台の端末を使いながら学び、コンピュータをより良く活用できるようになることを目指す。

コンピュータリテラシ上級

 コンピュータリテラシー中級で学んだ表計算ソフトは社会のあらゆる場面で活用されている。上級では、より高度に使いこなすExcel VBAについて学ぶ。
 ExcelVBAとは、Excelデータをプログラムで自在に加工する技術であり、ワンタッチで複雑な処理をこなすことができ、実社会において、作業効率を格段にアップすることができる。プログラミングの考え方を習得するとともに、Excelのエキスパートを目指す。


このページの最初へ戻る メディア情報センターのトップへ
学校法人 湘南工科大学 メディア情報センター 〒251-8511 神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-1-25