グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 教務課 > 成績に関すること

成績に関すること


本学における成績評価と通知方法、GPAに関するご案内です。

成績評価と通知

1.成績評価と単位の修得

履修登録した科目の成績評価は、シラバスや授業ガイダンスで説明される基準と方法にしたがって、100点満点で行います。60点以上が合格で、その科目の単位を修得できたことになります。一方、出席不足や59点以下の場合は不合格となり、未修得となります。未修得となった科目の単位を修得するには、その授業が開講される次学期以降に改めて履修登録し、受講する必要があります。

※一度単位を修得した授業科目は、再度の履修はできません。

2.成績の確認

各学期の授業期間終了後に、その学期に履修した科目の成績をWeb上で確認できる期間(成績確認期間)が設けられます。評価に疑義のあるときは、速やかに教務課に申し出てください。また、確定した成績や修得単位は、Web上でいつでも見ることができます。

3. 成績通知表

各学期終了時までの成績をまとめて記載した成績通知表を、次学期の開始時に実施される学科ガイダンスで本人に配付します。また、後学期の成績通知表は、3月末に学費納付書と一緒に第一保証人(保護者)宛てに郵送します。

4.成績通知表の評価欄の見方

評価 評語
100~80点 合格
(単位修得)
A
79~70点 B
69~60点 C
59点以下 不合格
(単位未修得)
D
認定(編入学の単位認定、または、点数による評価が行われない科目で
単位が認められたことを示します)
合格
(単位修得)
X:試験や課題など評価のための情報が不足で評価ができない場合。
Y:出席不足(欠席が5回以上)。
Z:その他
不合格
(単位未修得)

GPA(Grade Point Average)

GPAは国際的な成績評価方法の一つです。修得した単位に、その成績(点数)によって4~0のGP(Grade Point)を与え、その合計を履修登録した総単位数で割った値がGPAです。GPAをもちいることで、修得した単位の数だけでなく、質を含めた学習成果の評価が可能になります。ある学期のGPAが3.50以上だった学生は、次の学期の履修登録上限数を28単位に、3.00以上3.50未満の学生は、履修登録上限数を26単位にすることができます。
成績表に示す評語 成績評価 GP 特に優れている
90~100点 4 特に優れている
80~89点 3 優れている
70~79点 2 普通である
60~69点 1 合格と認められる最低限の成績
59点以下 0 不合格
X・Y・Z
--- GP対象外

ページの先頭へ戻る