グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 大学案内 > 湘南工科大学の魅力

湘南工科大学の魅力


社会に貢献する技術者の育成
湘南工科大学での4年間は、あなたの探究心を満たし時代の変化に対応できる力を養い創造性豊かな、実践力のある技術者になるための時間です。
専門技術を基礎から深く学ぶ〈基盤系学科〉と、技術を活用して社会で役立てる方法を学ぶ〈応用系学科〉の2系統6学科体制により、興味のあるテーマを見つけ、将来の目標に合わせて学ぶことができます。
湘南工科大学は、学生の限りない可能性を全力で応援し、次代の技術者を育成します。

湘南工科大学の学び

専門性と社会に出るための力をつける
湘南工科大学の学び

湘南工科大学は、主体的な学びを促す学修システムにより、近年、特に重要とされているコミュニケーション能力や協働力などの汎用的能力と、技術社会を支えるために役立てることができる専門分野の知識と技能を身につけた、時代の変化にも対応できる技術者の育成を目指しています。


自分をレベルアップできる“学びの冒険”をはじめよう!
湘南工科大学の授業は、学生と教員が協働して目標を達成するためのプロジェクトです。そこでは、学生一人ひとりが自分の役割を意識し、強みを生かし弱みをカバーし合いながら協力して学修を進めていくことが求められます。
これにより“チームの一員としての意識を持って行動する”という、社会人にとって重要な基本姿勢を身につけることができます。
学びの勇者が身につける“3つのアイテム”

学科専門科目

学科専門科目技術者として社会に貢献するための知識と技術を修得

社会人基礎科目

社会人基礎科目社会人の常識として必要な知識と技術を修得

共通基盤科目

共通基盤科目プロジェクト型学修で汎用的能力を伸ばし学びの基盤づくりをする科目
極めたいスキルは何か。“自分の強み”で成長しよう!
本学の授業では、6つの汎用的能力に専門分野の知識と技術をあわせた8つの指標に対して、どれを重点的に身につけ伸ばすことを目標とするかを明確に設定しています。
自分の強みと弱みを知り、将来の目標に向かって何を伸ばし、どこを改善するのかを考え、適切な授業を選択して学修を進めていきます。
専門分野

知識・理解


知識・理解

技術・活用


技術・活用
汎用的能力

受けとる力

受けとる力
情報を受け取って理解・判断し、的確に対処する

高める力
高い目標に主体的に挑戦して、自らの能力を向上させる

深める力
課題を考察し、解決の手段とそれに必要な知識・技術を見出す

伝える力
客観的事実や自らの考えを、言葉や文章でわかりやすく正確に表現する

進める力
計画を立て実行し、結果を振り返り改善するサイクルを継続する

つなげる力
確かな人間性と社会性をもち、集団の中で自らの役割を果たす

湘南工科大学4つの特徴


アクティブラーニング

共通基盤WSから卒業研究に至る学びの形

アットホーム教育

CC制度などで学生生活をサポート

就職支援

将来のためのきめ細かい就職サポート体制

学びを支える環境

充実したICT環境と多様な専門分野の研究施設
現在のビジネスでは、情報関連だけでなく機械・電気など、さまざまな分野で高度なICT技術が求められています。本学はそうしたニーズに対応し、工科系私立大学の中でも有数のICT環境と設備を整えています。

ICT演習室

96台のラーニングキャビネットには、2台ずつモニターがあり、学生の操作画面と教員の操作画面を同時に提示できます。座っている椅子に取り付けられたスピーカーから音声も聞こえてくるので、どの座席でも快適に講義を受けられます。イタリア人デザイナーによる本学オリジナルで、主にコンピュータの基礎やプログラミングの実習で使用しており、全学生が在学中に必ず使用する施設です。

PC・マルチメディア講義室

映像、音声を活用した講義のためにプロジェクターを設置し、学生用の席にはパソコンを1台ずつ配置。統合開発環境やOffice等のソフトウェアが使え、主にプログラミングやプレゼンテーションなどのICT系の実習で利用しています。

ICTルーム

「Sky」と「Marine」の2つのPC自習室では、レポート作成や卒業研究でパソコンやプリンター等を自由に使えます。Microsoft Officeに加え、Visual Studio、Photoshop、Illustratorなど、画像編集や3DCGのソフトウェアが充実。
また、CAD実習で使用しているAutoCADとAutodesk Inventorもあります。「Marine」では、iMacや液晶ペンタブレット、プロジェクターなども利用できます。


進路・就職サポート

湘南工科大学では、学生が希望する就職・進路を実現できるよう、きめ細かい支援を行っています。
1年次から始まるキャリア形成支援プログラムにより、社会生活を送るために必要な力と就職力を養成。
大学が一丸となった総合的なサポート体制により、毎年、安定した就職率をあげています。

キャリア形成支援プログラム

本学の特徴の1つである「キャリア形成支援プログラム」。4年間で専門性と社会人としての基礎力を培います。1、2年次の必修科目「共通基盤ワークショップ」は、将来の自立に必要となる基礎的な能力を育てる教育プログラム。2年次には、企業と連携した授業も行います。
3年次からは、履歴書の書き方や面接・就職試験対策といった、より具体的で実践的な指導を行います。また、在学中に職業体験ができるインターンシップも授業科目として用意されています。

インターンシップ

企業などで一定期間実際の仕事を体験する2・3年次を対象としたプログラムです。
実務体験を通じて就業意識を養うと同時に、就職後のミスマッチを防ぐことにもつながります。
本学では単位として認定しています。

資格

将来の進路に役立てるため、工学系大学の専門性を活かした国家資格をはじめ、各種資格の取得を支援しています。
学生のキャリア形成を支援するために、各種の資格取得対策講座を学内で開講しています。受講生は本学の学生だけなので、各種試験合格を目標としたきめ細かい指導を受けられます。

教職課程

湘南工科大学では、「教育職員免許状(教員免許状)」を取得することができます。
各学科の授業科目と並行して教職課程の科目を履修し、所定の単位を修得することによって、卒業時に免許状が授与されます。
これまでも多くの卒業生が教員免許状を取得し、神奈川県をはじめ全国の中学校(主に技術科)、高等学校(主に工業科)で教鞭をとっています。特に、藤沢市周辺の中学校における技術科教員の採用実績はトップクラスであることが知られています。

ページの先頭へ戻る