グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 大学案内 > コンプライアンス > 教職員行動規範

教職員行動規範


湘南工科大学は、建学からの教育理念及び目的に基づき、『社会に貢献する技術者の育成』をミッションとして教育・研究活動を行っています。私たち教職員は、その使命を果たすべく、それぞれの職務と役割を充分に認識し、下記の規範に則って行動するよう努めます。

  1. 教職員は、社会的規範や道徳に対し高い意識を持ち、教育、研究、学務等あらゆる活動において、関係法令および本学諸規程を遵守しなければならない。

  2. 教職員は、互いの人格・人権を尊重し、勤務環境の整備と秩序の保持に努めなければならない。

  3. 教職員は、職務権限から外れた取引行為や折衝は行わず、公私の別をわきまえて、常に公平・公正を心がけ行動しなければならない。

  4. 教職員は、個人情報や知的財産権等、教育研究機関として保全すべき重要な秘密情報の管理を徹底し、適正に取り扱わなければならない。

  5. 教職員は、大学の公共性を十分認識し、研究成果の社会への還元や地域社会との連携を通じて社会に貢献するとともに、開かれた大学づくりを進めなければならない。

  6. 教員は、教育の質を高め保証するため常に自己研鑽に励み、教育・学習環境の整備改善および安全管理に努めなければならない。

  7. 教員は、研究に対し真摯な態度で臨み、不正な行為を行わず、その成果について適切に公表して説明責任を果たさなければならない。

  8. 職員は、大学運営を担う者としての自覚をもち、学生、保護者、教員、社会に対して適切な対応を行うとともに、その能力の向上に努めなければならない。


平成27年4月22日
学長 松本信雄

ページの先頭へ戻る