グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 教員情報 > コンピュータ応用学科 > 橘 俊宏 助教

橘 俊宏 助教


[研究テーマ]
非線形ダイナミクスの工学的応用に関する研究

[主な担当科目]
C言語入門、アルゴリズム入門

スマホの新規活用方法と非線形工学の応用研究

カオスニューラルネットワークなどを用いた最適化問題の解法と、GPGPUを用いた超並列処理の方法、スマートフォンを用いた新規利用法に関する研究をしています。特に、藤沢周辺の地域活性化に関するアプリ開発や、車いす利用者向けのバリアフリー情報を考慮した経路探索システムに関する研究を行っています。

取得学位

博士(工学) 東京電機大学

主な研究業績

<論文>
  1. 橘俊宏, 井上道哉, “高齢者・障碍者向けバリアフリー経路探索システムに関する考察”, 湘南工科大学紀要, vol. 49, no. 1, pp.81-86, 2015.
  2. 橘俊宏, 安達雅春, “ブロックシフト操作とカオスニューロダイナミクスを用いた非対称巡回セールスマン問題の解法”, 電気学会論文誌C, vol. 132, no. 5, pp.774-781, 2012.

<国際会議発表論文>
  1. Toshihiro Tachibana, Masaharu Adachi, “GPU Acceleration of Method for Solving Optimization Problems Using Chaotic Neural Networks”, Proceedings of 2015 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA 2015), pp. 598-601, Hong Kong, China, 2015.
  2. Toshihiro Tachibana, Masaharu Adachi, “Method for Solving Optimization Problems Using Algorithm Switching by Chaotic Neural Networks”, Proceedings of 2014 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA 2014), pp. 329-332, Lucerne, Switzerland, 2014.
  3. Toshihiro Tachibana, Masaharu Adachi, “A Method for Solving Asymmetric Traveling Salesman Problems Using Chaotic Exchange Method and Block Shift Operations”, Proceedings of 2010 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA 2010), pp. 297-300, Krakow, Poland, 2010.
  4. Toshihiro Tachibana, Masaharu Adachi, “A Method for Solving Asymmetric Traveling Salesman Problems Using Chaotic Neurodynamics and Block Shift Operations”, Proceedings of 2009 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA 2009), pp. 300-303, Sapporo, Japan, 2009.
  5. Toshihiro Tachibana, Masaharu Adachi, “A Method for Solving Asymmetric Traveling Salesman Problems Using Neural Networks and Block Shift Operations with Tabu Search”, Proceedings of 2008 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA 2008), pp. 69-72, Budapest, Hungary, 2008.

<学会発表>
  1. 橘俊宏, 井上道哉, 安達雅春, 長澤可也, “バリアマップに向けたニューロ技術のスマートフォンへの実装”, 電子情報通信学会技術研究報告(非線形問題研究会), vol. NLP116, no. 523, pp. 99-102, 2017.
  2. 橘俊宏, “産学連携を活用したスマートフォンアプリ制作実習”, 電子情報通信学会技術研究報告(教育工学研究会), vol.ET116, no. 517, pp. 129-132, 2017.
  3. 橘俊宏, 井上道哉, ウィン キム トウ アン, 岡田健太, 木津桜友美, 齊籐充, 佐竹宇志, 佐藤翼, 帖佐友博, 渡辺慧,“スマートフォンアプリを用いた藤沢地域の観光需要動向調査” ,電子情報通信学会技術研究報告(ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会), vol. LOIS116, no. 488, pp. 97-100, 2017.
  4. 猪股寛之, 橘俊宏, 長澤可也, “VRシステムを活用した仮想商店街実現に向けての試み”,
    電子情報通信学会技術研究報告(ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会), vol. LOIS116, no. 488, pp.25-28, 2017.
  5. 井上道哉, 橘俊宏, 安達雅春, 長澤可也, “スマートフォンを利用したバリア情報記録・公開システム「バリアマップ」の試作”, 電子情報通信学会技術研究報告(ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会), vol. LOIS116, no. 488, pp.7-11, 2017.
  6. 橘俊宏, 岡崎秀晃, “LabVIEW FPGA上でのカオスニューロンの実装化”, 電子情報通信学会技術研究報告(非線形問題研究会), vol. NLP116, no. 423, pp. 25-30, 2017.
  7. 柴﨑淳平,井上道哉,橘俊宏, “スマートフォンを利用したバリア情報収集・システム「バリアマップ」”, 2016年電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-9-25, p.137,2016.
  8. 村山知美,長谷川大矩,猪股寛之,岡田健太,帖佐友博,井上道哉,橘俊宏, “地域イベントのためのスマートフォンアプリ開発―ARクーポン機能を中心に―”, 2016年電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-9-24, p.136, 2016.
  9. 猪股寛之,村山知美,長谷川大矩,岡田健太,帖佐友博,井上道哉,橘俊宏, “地域イベントのためのスマートフォンアプリ開発―ゲーム機能を中心に―”, 2016年電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-15-13, p.192, 2016.
  10. 橘俊宏,井上道哉, “科目間連携と産官学連携を活用したプロジェクトベース学習”, 2016年電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-15-12, p.191, 2016.
  11. 橘俊宏, 安達雅春, “二種類の粒子群最適化手法の切替を用いた多目的最適化問題の解法”, 2012年電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-2-16, p. 61, 2012,(学術奨励賞受賞論文).

<メディア紹介>
  1. “店紹介アプリで地域振興”, タウンニュース, 2015年11月20日.
  2. “ふじさわ元気バザール:きょうとあす 31事業者出展”, 毎日新聞(朝刊,web版), 2015年10月31日.

<受賞>
  1. 橘俊宏, 電子情報通信学会NOLTAソサイエティ 貢献賞, 2015年9月.
  2. 橘俊宏, 東京電機大学 丹羽保次郎賞, 2013年3月.
  3. 橘俊宏, 電子情報通信学会 学術奨励賞, 2013年3月.

<研究室Webページ>
https://lislab.sc.shonan-it.ac.jp

趣味

PCの自作・改造、旅行、音楽鑑賞、写真撮影

ページの先頭へ戻る