グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 教員情報 > 電気電子工学科 > 水谷 光 教授

水谷 光 教授


[研究テーマ]
ニューラルネットの学習に関する研究

[主な担当科目]
情報通信理論1・2、社会貢献活動1・2

ニューラルネットの学習に関する研究

脳の機能を人工的に作成する「人工ニューラルネットワーク」がテーマです。中でもプログラミングにあたる「学習」が重要なプロセスになるため、よりよい学習法について考察しています。実用化されればコンピュータが不得意だった画像処理や文字・音声認識など、多彩な認識処理への応用が期待できます。

取得学位

工学博士

主な研究業績

  1. “A Neural Network System to Adjust a Strain of Patterns”, The 2007 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications,2007
  2. “Application of Piecewise Linear Canonical Representing Function to Image Edge Processing”, Proceedings CDROM of nonlinear Circuits and Signal Processing,2006
  3. “The Hand-printed Character Recognition used Projection”, roceedings of the European Conference on Circuit Theory and Design, I-244 - I-247,2003
  4. 「共同居住福祉を実現する協働の場としての福祉施設―訪問の家「朋」における「福祉ものづくり」の実践から―」、日本居住福祉学会『居住福祉研究』 第10号 31-51 (2010) (共著)
  5. 「サービスラーニングと学士力」、『第6回リメディアル教育学会大会予稿集』  148-149(2010)
  6. 「サービスラーニングにおける学習意欲の形成~福祉ものづくりの事例に即して~」『第5回リメディアル教育学会大会予稿集』 163-165(2009) (共著)
  7. 「パーソナルコンピュータを利用した環境制御装置の提案」『第4回パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会講演論文集』 45-48 (2009)
  8. 「在宅訪問活動の実情」『第4回パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会講演論文集』 49-53 (2009) (共著)
  9. 「体験による気づきから学びを引き出す「サービスラーニング」-工科系の特質を生かした社会貢献活動体験型授授業科目-」『湘南工科大学紀要』42巻1号 107-124 (2008) (共著)
  10. 工科系大学におけるサービスラーニング教育―工科系の特質を生かした社会貢献活動実践型授業科目―」『湘南工科大学紀要』 41巻1号 111-123(2007) (共著)
  11. 工学系大学におけるサービスラーニング-学ぶ意欲とリメディアル教育」『リメディアル教育学会大会予稿集』 招待講演 72(2007) (共著)
  12. 大学におけるサービスラーニング実施のためのIT活用」、『平成19年度全国IT活用教育方法研究』12-13 (2007) (共著)
  13. 物理分野における基礎学力評価とリメディアル教育」 『リメディアル教育学会大会予稿集』 招待講演 11(2007)

趣味

読書

ページの先頭へ戻る