グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 教員情報 > 電気電子工学科 > 菊地 慶祐 准教授

菊地 慶祐 准教授


[研究テーマ]
流体力学に現れる微分方程式の研究・流体方程式の数学的な理論の研究

[主な担当科目]
電気応用数学1・2、微分積分学1・2

流体力学に現れる微分方程式の研究・流体方程式の数学的な理論の研究

水の流れや空気の流れを表わす微分方程式の数学的な理論の研究を進めています。航空力学や船舶工学、天気予報等への応用など多くの分野で利用され、古くから研究されている偏微分方程式ですが、まだまだ未解決の問題がたくさんあります。いろいろな現象を解析できるように研究を進めていきます。

取得学位

理学博士(東京大学)

主な研究業績

  1. “Exterior problem for two-dimensional Euler equation.” Journal of the Faculty of Science, the University of Tokyo Sec.ⅠA, Vol.30, pp.63-92 (1982)
  2. “The existence of nonstationary ideal incompressible flow in exterior domains in R .” ‘Recent Topics in Nonlinear P.D.E.Ⅱ’North Holland, Numerical Analysis and Application Vol.8, pp.53-70 (1985).
  3. “The existence and uniqueness of nonstationary ideal incompressible flow in exterior domains in R .” Journal of the Mathematical society of Japan, Vol.38, pp.575-598 (1986).
  4. “Some topics in 2-dim incompressible ideal fluids.”(with R.Mizumachi) Memoirs of Shonan Institute of Technology, Vol.27, pp.125-129 (1993).
  5. “Discontinuous solutions of Euler equations in the plane.” (with R.Mizumachi) : to appear in Funkcialaj Ekvacioj
  6. “粘性が0に近づくときの2次元非圧縮流の収束の速さについての例” Memoir of Shonan Institute of Technology, Vol.43, pp.29-36 (2009)
  7.  “建部賢弘の円周率計算の精度決定について” Memoir of Shonan Institute of Technology, Vol.49, pp.29-45 (2015)
  8. “On the solutions of incompressible MHD equations” Memoir of Shonan Institute of Technology, Vol.50, pp.29-38 (2016)

趣味

読書

ページの先頭へ戻る