グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 教員情報 > 電気電子工学科 > 森 貴彦 准教授

森 貴彦 准教授


[研究テーマ]
わずかな皮膚の伸縮や起伏を計測できる皮膚センシング技術と福祉機器の開発

[主な担当科目]
電気回路1・2、電気計測1・2

わずかな皮膚の伸縮や起伏を計測できる皮膚センシング技術と福祉機器の開発

わずかな皮膚の伸縮や起伏を計測できる皮膚センサと計測制御回路を開発しています。
開発した皮膚センシング技術をベースに電動義手の実用化を目指して大学病院や企業と共同研究を行っています。
また、脳卒中や加齢で障害がある方のための機器開発やヘルスモニタリングに関する共同研究も行っています。

取得学位

博士(工学)名古屋工業大学

主な研究業績

  1. 森貴彦,森田良文,鵜飼裕之,神藤久,「フレキシブル・マスタスレーブマニピュレータに対する操作支援と評価」,日本機械学会論文集(C編),Vol.72,No.719,pp.2162-2168(2006)
  2. 森貴彦,不破勝彦,神藤久,鈴木崇史,「デュアルオブザーバを用いた積分型サーボ系設計法と柔軟構造物への応用」,電気学会論文誌C,Vol.126,No.12,pp.1514-1523(2006)
  3. 森貴彦,不破勝彦,神藤久,森田良文,「H∞サーボ系設計法による柔軟構造物の位置決め制御」,高速信号処理応用技術学会誌,Vol.10, No.2,pp.42-47(2007)
  4. 森貴彦,不破勝彦,神藤久,「前置フィルタを用いた周波数依存型最適サーボ系の構成」,電気学会論文誌C,Vol.127,No.12,pp.2057-2063(2007)
  5. 打田正樹,大橋隆宏,丸藻秀昭,森貴彦,森田良文,鵜飼裕之,「柔軟構造を有するマスタスレーブマニピュレータにおける操作支援法とその評価」,電気学会論文誌C,Vol.127,No.12,pp.2064-2070(2007)
  6. 森貴彦,不破勝彦,森田良文,神藤久,「ILQ最適サーボ設計法を応用した柔軟構造物の振動制御」,計測自動制御学会論文集,Vol.44,No.5,pp.461-463(2008)
  7. 森貴彦,不破勝彦,森田良文,神藤久,「ノッチフィルタを用いた最適サーボ系による柔軟構造物の振動制御」,計測自動制御学会論文集,Vol.44,No.7,pp.611-613(2008)
  8. 森貴彦,打田正樹,森田良文,鵜飼裕之,神藤久,「柔軟性を有するマスタスレーブマニピュレータの位置決め操作における操作支援法の提案と操作性/操作感の評価」,高速信号処理応用技術学会論文集,Vol.11,No.1,pp.16-22(2008)
  9. 森貴彦,不破勝彦,森田良文,神藤久,「ILQ理論を用いた周波数依存型サーボ系の構成」,日本機械学会論文集(C編) ,Vol.74,No.746,pp.2471-2478(2008)
  10. 森貴彦,不破勝彦,森田良文,神藤久,「ノッチフィルタを用いた最適サーボ系の設計法に基づくFMSMの位置決め操作支援法の提案」,高速信号処理応用技術学会論文集,Vol.12,No.1(2009)
  11. 不破勝彦,成清辰生,門脇秀二,森貴彦,神藤久,「計測不可能な入力の推定器による外乱抑制とその応用」,日本機械学会(C編),Vol.75,No.759,pp.2949-2956(2009)
  12. 森貴彦,「フレキシブルアームに対するノッチフィルタを用いたサーボ系の設計法とその応用」,電気学会論文誌C,Vol.131,No.11,pp.1990-1999(2011)
  13. 森貴彦,「ノッチフィルタ切替法による天井クレーンの遠隔操縦システムに関する研究」,計測自動制御学会論文集,Vol.48,No.1,pp.20-26(2012)
  14. 森貴彦,「零位相差ノッチフィルタを用いた天井クレーンの遠隔操縦システムに関する研究」,計測自動制御学会論文集,Vol.48,No.8,pp.451-460(2012)
  15. 森貴彦,「修正対称型バイラテラル制御則を用いたフレキシブルマスタ-スレーブマニピュレータの受動性とその設計法」,機械学会論文集(C編),Vol.78,No.793,pp.3202-3215(2012)
  16. 森貴彦,「零位相差ノッチフィルタとモデル予測制御を用いた天井クレーンの遠隔操縦システムに関する研究」,計測自動制御学会論文集,Vol.49,No.1,pp.2-10(2013)
  17. TAKAHIKO MORI, “Design of a Servo Control System Using a Notch Filter for a Flexible Arm and Its Applications", Electrical Engineering in Japan, Wiley Periodicals, Inc., Vol.183, No.1, pp.39-50(2013)
  18. TAKAHIKO MORI, Yuya Tanaka, Kenichi Yoshikawa, Tamotsu Katane, Hiroyuki Torishima, Yukiyo Shimizu, Yuki Hara “Proposal of Bioinstrumentation Using Shape Deformation of Amputated Upper Limb", Transaction of Japanese Society for Medical and Biological Engineering, Vol. 51, No. Supplement(2013)

趣味

バイク

ページの先頭へ戻る