グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 教員情報 > 電気電子工学科 > 成田 知巳 教授

成田 知巳 教授


[研究テーマ]
電力設備の耐雷設計・保守高度化に関する研究

[主な担当科目]
送電工学、電気回路2、電気設計及び製図

電力設備の耐雷設計・保守高度化に関する研究

電力系統を構成する送電、変電、配電設備は、常に自然環境にさらされています。なかでも雷は電力系統にとって最大の脅威であり、事故のもっとも大きな原因となっています。そこで、合理的な耐雷設計に関する研究を実施しています。また、設備の保守合理化に関する研究も実施しています。

取得学位

博士(工学)東京大学

主な研究業績

<表彰>
  1. 気象文化大賞
    成田知巳、「VLF帯空電観測を用いた世界的落雷位置標定ネットワークの構築による災害防止」、(一財)気象文化創造センター, 2016.

<主な研究論文>
  1. 成田知巳,山口寛,武井紹彦,太田浩,「66kV-154kV送電鉄塔におけるカラスの巣の実態と対策評価」,電気学会論文誌B, Vol.136, No.11, pp.833-838, 2016.
  2. Y.Hobara, J.Yamashita, T.Narita, H.Mitsuzuka, “Electrical properties of lightning over northern part of Japan by using ELF and LLP observations”, European Geosciences Union General Assembly Vol. 18, p.14941, 2016.
  3. Y.Hobara, J.Yamashita, T.Narita: “Spatial distributions of lightning with charge moment change over northern part of Japan by ELF and LLP observations”, Asia-Pacific International Conference on Lightning (APL), TC2.2-6,pp.491-496, 2015.
  4. 成田知巳,塩田徹,財満英一,石井勝,「落雷位置標定装置(LPATS-T)のパフォーマンス評価」,電気学会論文誌B, Vol.134, No.5, pp.450-455, 2014.
  5. 成田知巳,太田浩,財満英一,石井勝,「UHV鉄構縮小モデルの雷サージ特性とEMTPモデル化」,電気学会論文誌B, Vol.133, No.9, pp.716-722, 2013.
  6. 成田知巳,太田浩,財満英一,石井勝,「雷によるUHV送電線2回線事故の事例解析」,電気学会論文誌B, Vol.133, No.8, pp.685-689, 2013.
  7. 成田知巳,山口節夫,「66kV送電線雷事故巡視の効率化検討」,電気学会論文誌B, Vol.127, No.5, pp.659-665, 2007.
  8. P.Chowdhuri, J.G.Anderson, W.A.Chisholm, T.E.Field, M.Ishii, J.A.Marines, M.B.Marz, J.McDaniel, T.R.McDermott, A.M.Mousa, T.Narita, D.K.Nichols and T.A.Short, “Parameters of Lightning Strokes”, IEEE Transactions on Power Delivery, Vol.20, No.1, pp.346-358, 2005.
  9. 谷口栄,成田知巳,岡部成光,財満英一,「地形の影響を考慮したLPATS-T標定位置の補正に関する検討」,電気学会論文誌B, Vol.123, No.6, pp.786-791, 2003.
  10. 雨谷昭弘,安達和利,成田知巳,「1100kV送電線におけるサージ波形伝搬特性の検討」,電気学会論文誌B, Vol.123, No.4, pp.513-519, 2003.
  11. 高見潤,成田知巳,岡部成光,「変電所に生じる電力線直撃雷サージ過電圧の検討」,電気学会論文誌B, Vol.122, No.7, pp.856-862, 2002.
  12. 高見潤,成田知巳,岡部成光,「UHV設計送電線における電力線直撃雷様相」,電気学会論文誌B, Vol.122, No.3, pp.436-441, 2002.
  13. 成田知巳,岡部成光,「UHV設計送電線のコロナ放電を伴う雷サージ伝搬特性」,電気学会論文誌B, Vol.122, No.2, pp.307-313, 2002.
  14. 成田知巳,山田剛史,岡部成光,「UHV設計送電線の雷サージ伝搬特性とモデル化」,電気学会論文誌B, Vol.121, No.9, pp.1163-1168, 2001.
  15. 成田知巳,塩田徹,山田剛史,岡部成光,「UHV設計送電線への雷撃現象の観測」,電気学会論文誌B, Vol.121, No.8, pp.1052-1058, 2001.
  16. 加藤正平,滝波力,成田知巳,財満英一,「反復法による二重指数関数インパルス波の決定」,電気学会論文誌A,Vol.121-A, No.2, pp.116-121, 2001.
  17. T. Yamada, T. Narita, T. Shioda, S. Okabe and E. Zaima, ”Observation and Analysis of Lightning Surges at Substations Connected with UHV Designed Transmission Lines”, IEEE Transactions on Power Delivery, Vol.15, No.2, pp.675-683, 2000.
  18. T. Narita, T. Yamada, A. Mochizuki, E.Zaima and M. Ishii, ”Observation of Current Waveshapes of Lightning Strokes on Transmission Towers”, IEEE Transactions on Power Delivery, Vol.15, No.1, pp.429-435, 2000.
  19. 山田剛史,成田知巳,塩田徹,岡部成光,財満英一,「UHV設計送電線における電力線直撃雷の観測」,電気学会論文誌B(研究開発レター),Vol.119-B, No.5, pp.663-634, 1999.
  20. 加藤正平,前崎恒司,成田知巳,山田剛史,財満英一,里周二,「直交導体間のサージ誘導特性と静電容量」,電気学会論文誌A, Vol.118-A, No.5, pp.553-558, 1998.
  21. T.Shioda, T.Narita, E.Zaima and M.Ishii, "Performance Evaluation of LPATS-T at TEPCO",Proceeding of 25th International Conference on Lightning Protection (ICLP), 18-22, pp.170-175, 2000.
  22. S.Kato, T.Narita, T.Yamada and E.Zaima, ”Simulation of Electromagnetic Field in Lightning to Tall Tower”, IEE Conference Publications High Voltage Engineering, 11th International Symposium, Vol.2, No.467, pp.59-62, 1999.

趣味

読書、ジョギング、水泳

ページの先頭へ戻る