グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 教員情報 > 情報工学科 > 二見 尚之 助教

二見 尚之 助教


[研究テーマ]
数理情報系におけるIT活用の学習環境に関する研究

[主な担当科目]
情報とコンピュータ、情報科学実験、コンピュータリテラシ応用

数理情報系におけるIT活用の学習環境に関する研究

数学やコンピュータ等の知識を得たり考えを試したりできる等の学習活動を支援する機能について研究開発しています。今までに「しきつめパズル(三平方の定理)」や「2→10進変換」等を行い、現在はロボットを題材に、プログラミングの知識やノウハウの提供について進めています。

取得学位

工学士

主な研究業績

  1. マイノート機能を持つ情報処理教育支援システム-マイワールド学習環境の構築を目指して-
  2. 情報処理基礎教育用教材テキストの検討
  3. 教師教育(教育実習生)・授業分析支援のためのマルチメディア型システムの構築・利用に関する研究
  4. 授業ビデオ映像ライブラリによる教師力量向上支援システム
  5. 湘南工科大学における教育改善のための授業アンケートの設計と実施
  6. 体験による気づきから学びを引き出す『サービスラーニング』―工科系の特質を生かした社会貢献活動実践型授業科目-
  7. しきつめパズルによる三平方の定理の学習を支援するコンテンツの開発-試行と理解を支援する教育支援システム-
  8. 情報教育を支援するインターネット被害シミュレータの検討-高等学校普通教科「情報」の教材として-
  9. 社会との連関における体験からの学びと教育調査
  10. 自律型ロボットの総合学習の補助活動による学びの支援の検討
  11. みのりある実習を目指して-教育効果調査の報告-

趣味

テニス

ページの先頭へ戻る