グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 教員情報 > 機械工学科 > 大野 英隆 准教授

大野 英隆 准教授


[研究テーマ]
移動ロボットの機構と制御の研究

[主な担当科目]
機械の成り立ち、メカトロニクス入門、機械力学・計測制御基礎

移動ロボットの機構と制御の研究

人間が活動するには厳しい環境でもグイグイ進んでいけるようなロボットを、その性能向上を追及しながら設計・製作しています。また、モータやセンサ、マイコン等のロボット技術を駆使して便利で新しいツールも設計・製作しています。メカ製作や回路製作、プログラミング等、色々な楽しさが味わえます。

取得学位

博士(工学)

主な研究業績

  1. 「脚車輪ハイブリッド移動体の研究―移動形態を考慮した駆動系の提案と4肢モデルの試作―」大野 英隆、日本設計工学会、第44巻, 第6号, pp.349-354, 2009
  2. 「壁面移動ロボットにおける吸着機構に関する研究」鈴木 隆広, 大野 英隆, 日本機械学会2009年度年次大会講演論文集, vol.5, pp.147-148, 2009
  3. 「脚車輪ハイブリッド移動体の研究―移動形態を考慮した駆動形態の提案―」大野 英隆、日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'09講演論文集, 2P1-B18(1)(2), 2009

趣味

機械いじり

ページの先頭へ戻る