グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 学生食堂・学内レストランで山形県産米「つや姫」の提供開始

学生食堂・学内レストランで山形県産米「つや姫」の提供開始


湘南工科大学は、2015年10月21日(水曜日)から、学生食堂、および学内レストランシーサイドなどで提供するメニューの米を、山形県産のブランド米「つや姫」に変更し提供を開始しました。

「つや姫」は、山形県において、「栽培適地」「生産者認定」「特別栽培」「品質基準」の4基準を全てクリアした米で、2010年の販売開始以来、食味ランキングで連続最高品位の「特A」を受賞しているブランド米です。

本学では、学生生活の向上を目指し、以前よりさまざまな取り組みを行ってきました。学生の健康を食の面からサポートするとともに、学習意欲の向上に繋がることを期待し、無料で朝食を提供する「湘南ブレックファスト-0円朝食-」の導入をはじめ、学生食堂のメニュー考案なども行ってきました。

今回の提供にあたっては、本学の糸山英太郎名誉総長・名誉理事長の「湘南工科大学の学生食堂を日本一の学生食堂にしたい」との思いから導入が決定されました。

本学では、今後もさまざまな面から学生の教育や生活環境の向上について、取り組んで参ります。

ページの先頭へ戻る