グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 橘俊宏研究室がふじさわ元気バザールのアプリを開発

橘俊宏研究室がふじさわ元気バザールのアプリを開発


本学コンピュータ応用学科の橘俊宏研究室が、10月23日に開催される藤沢市の地域・産業振興イベント「ふじさわ元気バザール2016」の公式アプリを昨年に引き続き開発しました。

同アプリは、ふじさわ元気バザール実行委員会との受託研究で、同学科のカリキュラム「TPL(チーム・プロジェクト・ラーニング)」の一環として制作し、Android版とiOS版を無料で提供しています。

内容は、昨年のアプリをさらにアップデートさせ、イベント当日に活用できる、会場案内図、出展者の紹介のほか、昨年、同イベント出展時に人気を集めたミニゲームの続編を新たに搭載しています。


なお、このアプリは、アップストアとグーグルプレイからダウンロードできます。

ふじさわ元気バザール アプリ

ページの先頭へ戻る