グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 橘俊宏研究室が藤沢商工会議所と共同でグルメアプリを開発

橘俊宏研究室が藤沢商工会議所と共同でグルメアプリを開発


藤沢市全域のグルメガイドアプリを開発

2017年1月26日、本学コンピュータ応用学科の橘俊宏研究室と藤沢商工会議所が共同開発したアプリ「藤沢グルメガイド」が完成しました。

同アプリは、藤沢市全域を対象とした日本語版グルメガイドアプリで、グルメ情報のほか、観光地、ホテル、タクシーに関する情報などを提供しています。

先日、公開された訪日外国人を対象とした江の島地域のグルメと観光地情報を紹介するアプリ「Enoshima Gourmet Guide」とともに、1月27日(金曜日)~2月2日(木曜日)、東京・墨田区の東京スカイツリーで開催される「Beautiful NIPPON」全国観光PRコーナーで披露します。


なお、このアプリは、アップストアとグーグルプレイからダウンロードできます。

「藤沢グルメガイド」

英語版 江の島グルメアプリを開発

2017年1月24日、本学コンピュータ応用学科の橘俊宏研究室と藤沢商工会議所が共同開発したアプリ「Enoshima Gourmet Guide」が完成しました。

同アプリは、訪日外国人をターゲットに江の島地域のグルメと観光地に関する情報を紹介するもので、外国人が使いやすいように、一度ダウンロードした情報は通信環境のない状態(オフライン)でも使用することができ、また通信環境がある場合は、さらに便利に使えるようになっています。

また、このアプリも1月27日(金曜日)~2月2日(木曜日)の「Beautiful NIPPON」全国観光PRコーナーにおいて披露します。

同研究室では、今後も地域に根付いたアプリ開発に力を入れていきます。

なお、このアプリは、アップストアとグーグルプレイからダウンロードできます。

Enoshima Gourmet Guide

ページの先頭へ戻る