グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > マイコンカーラリー湘南大会を開催しました

マイコンカーラリー湘南大会を開催しました


2017年3月11日、湘南工科大学の体育会館において、「マイコンカーラリー湘南大会2017」を開催しました。主催は湘南工科大学ロボット同好会、共催は湘南工科大学。

同大会は、マイコンボードを搭載し、プログラミングした完全自走式のマシンで、規定コースの走行タイムを競うもので、全国各地から高校生から社会人まで約40名が参加しました。
競技は、「Advanced Class」「Basic Class」「GR-PEACH画像処理」の部門別で競われ、朝早くから試走を繰り返し、調整に励む姿が多くみられました。

熱戦が繰り広げられた結果、Advanced Classでは、金子真大さん(岐阜県立可児工業高校)が好タイムを刻み、優勝。独創性の高いマシンが評価された、齊藤公太さん(Team ST)がマイコンカーラリー大賞に輝きました。大会結果は以下の通りです。

ロボット同好会主将で大会実行委員長の前田優さん(機械工学科2年)は「何とか無事に大会を迎えることができました。初めて大会を運営してみて、いろいろな改善点も見えてきました。今後も定例の大会として続けていきたいです」と話します。

ロボット同好会顧問の高橋宏教授も「学生たちは不慣れにも関わらず、準備にまじめに取り組み、関係機関のご支援もあり無事に大会を終えることができました。今回の経験を活かして、『湘南工科大学=マイコンカーラリー大会=学生が自発的に技術を作り上げる風土』というプレゼンスを確立してほしいです」と話します。また、「継続により魅力的な大会に育っていってほしい」と今後に期待を寄せていました。

マイコンカーラリー湘南大会2017 大会結果

マイコンカーラリー大賞
齊藤 公太(Team ST)

Advanced Class
優 勝:金子 真大(岐阜県立可児工業高等学校)
準優勝:小池 魁舟(CST)
3 位:河野 純也(個人)

Basic Class
優 勝:天野 良智(個人)
準優勝:齊藤 公太(Team ST)
3 位:坂下 雄一(東京都立科学技術高等学校)

センサバーレス賞
遠藤 隆記(極東技術結社)

GR-PEACH賞
尾花 健司(川崎工科高校教員)

特別賞
丸山 チアゴ(岐阜県立可児工業高等学校)
瀧田 航平(東京都立科学技術高等学校)
赤川 航希(東京都立科学技術高等学校)

画像説明文

ページの先頭へ戻る