グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 森准教授が開発を進める電動義手が朝日新聞で紹介されました

森准教授が開発を進める電動義手が朝日新聞で紹介されました


2017年6月21日、本学電気電子工学科 森貴彦准教授が進める「電動義手」の取り組みが、朝日新聞に掲載されました。

記事では、森准教授が株式会社アイ・ティー・ケー(岐阜県羽島市)と共同で開発を進める、体に貼ったセンサーで指が動く義手について紹介するとともに、開発までの軌跡が取り上げられました。

掲載記事
「電動義手」を手軽に湘工大と鉄工所協同(2017.06.21 朝日新聞 朝刊)

ページの先頭へ戻る