グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 松稜祭でパラリンピック競技体験会を開催します

松稜祭でパラリンピック競技体験会を開催します


湘南工科大学は、2017年11月4日(土曜日)・5日(日曜日)に開催される「松稜祭」において、藤沢市東京オリンピック・パラリンピック開催準備室と協力して、ボッチャ競技体験会を行います。

同イベントは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の気運醸成事業の一環として行われるもので、パラリンピックの競技種目である「ボッチャ」を広め、障がい者スポーツへの理解・関心を高めるための普及促進に務めるものです。

ヨーロッパで運動機能に重い障害がある人のために考案されたボッチャは、リオデジャネイロ・パラリンピックで、日本チームが銀メダルを獲得したことにより、「火の玉ジャパン」として競技の知名度を広めました。

お子さまが楽しめるよう、実際よりも小さいコートを用意し、誰でも参加できるイベントになっておりますので、ぜひ湘南工科大学まで足を運んで体験してみてください。
ボッチャ競技体験ブース in 湘南工科大学
日 時 2017年11月4日(土曜日)・5日(日曜日) 10時00分~15時00分
場 所 湘南工科大学 教育総合研究センター 1階 コミュニティーホール
概 要 パラリンピック競技種目であるボッチャの体験会をコンピュータ応用学科の内山研究室が藤沢市と共同で実施

ページの先頭へ戻る