グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 創業・新事業進出フォーラムに人間環境学科の眞岩教授が出展

創業・新事業進出フォーラムに人間環境学科の眞岩教授が出展


2017年10月6日、藤沢市の藤沢商工会館で「第4回創業・新事業進出フォーラム」が開催され、人間環境学科の眞岩宏司教授が出展しました。

同フォーラムは、企業間交流と先端技術の情報交換を目的に、湘南発の企業による基調講演と、「創業」「新事業進出」「産学連携」のテーマに合わせた展示が行われました。主催は、湘南新産業創出コンソーシアムと公益財団法人産業振興財団。

展示ブースとプレゼンテーションでは、新事業を展開する企業12社と、本学のほか慶應義塾大学、多摩大学、文教大学の湘南地区の4大学と横浜国立大学が研究成果や独自技術を発表しました。

眞岩教授は、エネルギーハーベストとエネルギー関連材料について、研究成果など紹介しました。振動から電気を作る振動発電素子や熱と電力を変換する熱電変換素子、お湯で回転する形状記憶合金モーター、電気熱量効果を利用した新しい冷却素子の開発に関する現況などを詳しく説明しました。エネルギーの有効利用を可能にする新しい科学技術の取り組みとあって、展示ブースには、興味を持たれた参加者が次々に訪れ、意見や情報の交換を行いながら交流を深めていました。

ページの先頭へ戻る