グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 渡辺教授が携わった開発ドキュメンタリーがNHKで放送

渡辺教授が携わった開発ドキュメンタリーがNHKで放送


2017年11月23日(木曜日・祝日)、「フラッシュメモリ」の発明・開発に関するドキュメンタリーがNHK総合テレビの『ブレイブ 勇敢なる者』で放送され、情報工学科の渡辺重佳教授が開発に携わった研究者の一人として出演しました。

番組では、今やさまざまな製品に使用されている「フラッシュメモリ」を約30年前に開発した東芝の技術者たちにスポットをあて、製品の構想から開発までの軌跡をたどりながら、開発チームを指揮する発明者が部下をまとめて導いていくマネジメント力の高さも取り上げていました。
番組名 NHK総合テレビ『ブレイブ 勇敢なる者』第3弾「硬骨のエンジニア」
放送日時 2017年11月23日(木曜日・祝日) 23時00分~23時49分
11月23日の放送に先立ち、ドキュメンタリーの一部が情報番組でも紹介されました。※NHKプレマップ参照

『ブレイブ 勇敢なる者』第3弾「硬骨のエンジニア」
NHK PR

ページの先頭へ戻る