グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 鎌倉・永福寺跡のイベントで長沢研究室が新Ver.VRを披露

鎌倉・永福寺跡のイベントで長沢研究室が新Ver.VRを披露


2018年4月7日(土曜日)、鎌倉市による史跡「永福寺跡」現地説明会が開催され、本学コンピュータ応用学科の長沢研究室が、CG技術により復元させた同史跡のVR作品を披露します。

この作品は、長沢研究室が2004年から鎌倉市との産学協働で進めてきた文化財のIT化の一環で制作されたCG作品を、VRで体験できるものにバージョンアップしたもので、鎌倉宮の北側に位置し、源頼朝が建立した今は跡地だけの永福寺を復元したものになります。

今回は、昨年の秋に鎌倉歴史文化交流館において公開したVR作品にさらに手を加えたもので、お花見の時期にふさわしい満開の山桜を池の周辺に配置して、お花見の雰囲気を再現した作品になっています。

ぜひ当日は、CG技術でよみがえったバーチャルな世界を体験していただき、桜吹雪の舞う在りし日の永福寺の姿をお楽しみください。
史跡「永福寺跡」現地説明会
日 時 2018年4月7日(土曜日) 10時00分、11時00分、13時00分、14時00分から各30分
場 所
史跡永福寺跡 南側広場
参加費 無料 ※予約不要

ページの先頭へ戻る