グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 平成30年度入学式を挙行しました

平成30年度入学式を挙行しました


2018年4月8日、本学大講義室において、平成30年度入学式を挙行しました。

式典で新入生は松本信雄学長により入学を許可され、新入生を代表して饗場啓太さん(機械工学科)が、これから始まる大学生活への決意を宣誓しました。

学長は式辞で、本学の掲げるミッションとそれに伴う教育方針や教育改革を進めている本学の教育内容が高い評価を得ていることを述べるとともに、「向上心をもって自分を高めよう」と新入生の成長を願う言葉で激励しました。

糸山英太郎総長・理事長の式辞(代読 住野新常務理事)では、大学4年間でコミュニケーション能力、発想の柔軟性、危機への対策能力など社会で必要となる力をしっかり身につけてほしい、勉強以外のこともたくさん経験してほしい、と新入生にエールを贈りました。

ページの先頭へ戻る