グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 長沢研究室制作のCG作品が「アド街 鎌倉・二階堂」で放送予定

長沢研究室制作のCG作品が「アド街 鎌倉・二階堂」で放送予定


2018年5月26日(土曜日)、コンピュータ応用学科の長沢可也教授の研究室と鎌倉市との協働作品「永福寺(ようふくじ)のCGによる復元」が、テレビ東京の情報バラエティー番組「出没!アド街ック天国」鎌倉・二階堂編で放送される予定です。

この作品は、鎌倉宮の北側に位置し、源頼朝が建立した今は跡地だけの永福寺をCGで復元したもので、本学と鎌倉市が、2004年から進めてきた文化財のIT化の一環で制作されました。
昨年、長沢研究室では、今までの作品をヘッドマウントディスプレイで体験できるVR作品へとバージョンアップさせ、鎌倉歴史文化交流館や史跡永福寺跡でVR体験会を開催するなど、CG技術でよみがえったバーチャルな世界を多くの方に公開してきました。

ぜひ、番組でのランキングも含め、学生のCG作品をご覧になってください。
番組名 テレビ東京系列各局「出没!アド街ック天国」鎌倉 二階堂編
放送日 2018年5月26日(土曜日)21時00分

ページの先頭へ戻る