グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 高野教授が日本設計工学会「学生優秀発表指導教員賞」を受賞

高野教授が日本設計工学会「学生優秀発表指導教員賞」を受賞


2018年5月26日(土曜日)、総合デザイン学科の高野修治教授が、公益社団法人日本設計工学会による「学生優秀発表指導教員賞」を受賞しました。

同賞は、同学会が主催する研究発表講演会において、学生優秀発表賞を受賞した学生を指導した教員に贈られるものです。

高野教授は、2015年から株式会社コーヤシステムデザイン(東京・町田市)、慶應義塾大学機械工学科と産学共同で進めてきたプロジェクト「介護式座位変換型車いすのデザインの研究」およびそれらに関連する手法など、学生たちにさまざまな指導を行い、学会などで発表を重ねた結果、今回の受賞となりました。

ページの先頭へ戻る