グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > ウインドサーフィン同好会の川村さんが関東学生選手権で優勝

ウインドサーフィン同好会の川村さんが関東学生選手権で優勝


2018年9月1日・2日、神奈川県横須賀市の津久井浜で開催された「関東学生選手権(B-1カップ)」のビギナーズクラスに出場した、本学ウインドサーフィン同好会の川村航一さん(機械工学科1年)が優勝しました。主催は、日本ウインドサーフィン協会。

同大会は、関東学生連盟に在籍する1年目までの選手が出場できるビギナーズクラスと、在籍3年目までの選手が出場するエキスパートクラスに分かれて競われるもので、テクノ293ワンデザインを使用し、ビギナーズクラス69人、エキスパートクラス116人の選手が参加しました。

川村さんは、4レース行われたうち、第3レース以外は全て1位でフィニッシュ。ほかの出場選手を寄せ付けない勢いで優勝を飾りました。

川村さんは「今大会は、海面を意識して走りました。しかし、海面を意識し過ぎたことで、方向転換の回数が多くなりタイムロスを生んでしまいました。1周目が終わり、2周目に入るときに、自分の前にはほかの艇がいましたが、必死に漕いでリカバーすることが出来ました。微風、中風が苦手なのは変わりませんが、これからも頑張ります」とレースを振り返りました。

これから10月のフレッシュマンズカップ、インカレ新人戦と公式レースが立て続けに行われます。川村さんの活躍に期待が寄せられます。

ページの先頭へ戻る