グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 駅伝競走部の藤田選手が湘南藤沢市民マラソンで入賞しました

駅伝競走部の藤田選手が湘南藤沢市民マラソンで入賞しました


2019年1月27日(日曜日)、第9回湘南藤沢市民マラソン2019の10マイルに出場した、本学駅伝競走部の藤田康平選手(人間環境学科1年)が8位入賞しました。主催は、湘南藤沢市民マラソン実行委員会。

同大会は、江の島を発着点に約16kmを走る「10マイル」と、小学生が親子で2.2kmを走る「親子ラン」の種目があり、毎年、多くのランナーが出場しています。今年は、10マイルに6,409人のランナーが出場し、相模湾を望む湘南海岸沿いのコースを走りました。

本学同部からは、藤田選手をはじめ、齋藤元選手(人間環境学科1年)、米田光利選手(情報工学科1年)が出場。当日のレースは、今年度の箱根駅伝に出場した選手も参加し、ハイペースで展開されましたが、藤田選手は入賞圏内の位置でレースを維持させ、52分42秒のタイムでゴールテープを切りました。

藤田選手は「10km以降は身体が思うように動かなかったですが、最低限入賞することができて良かったです」と安堵の表情を浮かべながら話し、「今後は、ハーフマラソンなどの長い距離に挑戦していくので、この調子で好記録を出していきたい」と力強く意気込みも語りました。


駅伝競走部:今後の試合予定
2019年2月3日(日曜日) 第41回神奈川マラソン(10km)
2019年3月10日(日曜日)第22回日本学生ハーフマラソン選手権大会(21.0975km)

ページの先頭へ戻る