グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 学生生活 > 奨学金 > 令和2年度奨学金申込について(受付期間延長)

令和2年度奨学金申込について(受付期間延長)


日本学生支援機構奨学金(貸与型)(給付型・授業料等減免)を希望する学生へ

日本学生支援機構より、新型コロナウイルス感染症の国内経済や社会全体への影響などが日々深刻化している状況を受け、受付期間を延長する旨連絡がありました。それに伴い、以下のとおり受付期間を延長します。

また、新型コロナウイルス感染症の影響により世帯(父母等)の家計が急変した学生で、今後の修学が経済的理由により困難になり、奨学金を希望される方は、日本学生支援機構の給付奨学金(家計急変)及び貸与奨学金(緊急・応急採用)の制度があります。制度の詳細等は、以下HPを確認してください。

文部科学省HP【新型コロナウイルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ】

詳細は、日本学生支援機構のHPにおいてご確認いただけます。
【新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援】

在学採用
 日本学生支援機構奨学金(貸与型)(給付型・授業料等減免)を希望する新入生および在学生

新規に日本学生支援機構奨学金(貸与型)(給付型・授業料等減免)を希望する学生対象です。
*日本学生支援機構奨学金(給付型)を申請し、採用された場合は、授業料減免の対象となります。
奨学金制度内容を確認し、以下の手順に従って申請してください。

手続き方法

(1)必要書類を入手(締切日:5月29日)
 次の①~⑤の事項をメールで大学へ連絡して下さい。
 ①学籍番号
 ②学生氏名
 ③送付先(郵便番号・住所)
 ④連絡先(学生本人携帯番号)
 ⑤奨学金申請種別(貸与型と給付型・貸与型のみ・給付型のみ)
 メールタイトル:奨学金書類送付について
 メール宛先:gakusei@center.shonan-it.ac.jp(学生課メールアドレス)

 *メール受信後、学生課より必要書類を送付いたします。

  日本学生支援機構奨学金HP
「在学採用」奨学金を希望する皆さんへ

 
(2)申請書類を大学へ郵送(締切日:6月5日)
 各奨学金案内の記載内容をよく読み、申請書類を作成し学生課へ郵送。
 申請方法等につきましては、「出願手続きについて」「進学届下書き用紙記入例」を 
 確認しご提出ください。 
(3)インターネット入力(締切日:6月15日)
 大学からの書類を確認しインターネット入力
 日本学生支援機構へマイナンバー関係書類を送付


(4)初回振込日 8月11日(予定)

大学所定書式

予約採用
 高校在学中に日本学生支援機構奨学金(貸与型)(給付型)を申込み採用候補者となっている新入生

高校等で申込を行い、日本学生支援機構奨学金の「採用候補者」に決定している方は、次の(1)(2)の手続きをしてください。
手続きをしない場合、奨学生に採用されません。必ず期間内に各書類を湘南工科大学学生課へ郵送してください。

(1)郵便にて大学へ必要書類を送付

提出締切日:5月29日(金曜日)
必要書類を学生課へ送付 記録の残る方法(特定記録・宅急便等)で送付してください
大学に送付する書類 詳細
令和2年度大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】裏面を必ず記入
記入例はこちら
提出チェックリスト
レターパックライト(大学からの返信用・郵便局等で購入し届け先に自身の住所等記入) 詳細はこちら
その他添付書類(該当者のみ) 詳細はこちら
【送付先】 
 〒251-8511
 神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-1-25
  湘南工科大学 学生課 奨学金担当 行

 以下「奨学金手続きについて」「採用候補者決定通知記入方法について」を必ず確認し手続きを行ってください。

(2)進学届の入力(インターネットにて入力)

大学に書類到着後内容確認し、「ユーザID」・「パスワード」・「進学届入力下書き用紙」他を送付していただいたレターパックにて返送します。
この書類はインターネット入力の際に必要な書類となります。
「進学届」入力期限 初回振込日
令和2年4月24日(金曜日) 令和2年5月15日(金曜日)
令和2年5月26日(火曜日) 令和2年6月11日(木曜日)
令和2年6月25日(木曜日)追加(最終) 令和2年7月10日(金曜日)追加(最終)
以下「奨学金予約採用者のてびき」「進学届下書き用紙(記入例)」を確認し入力を行ってください。
「進学届下書き用紙」についてはレターパックに同封いたします。

奨学金の概要

奨学金(貸与型)概要

※制度の概要については、以下の日本学生支援機構HP以下をご覧ください。
奨学金の制度(貸与型)

奨学金(給付型・授業料減免)概要

大学等における修学の支援に関する法律の施行により、令和2年度以降、大学等の高等教育機関における修学の支援として、新入生および在学生を対象とした、授業料等減免・日本学生支援機構による給付型奨学金(返還の必要のない奨学金)実施されます。

住民税非課税世帯とそれに準ずる世帯を対象に、給付型奨学金と授業料等減免による支援を行う制度です。通常、前年度の課税標準額により審査を行いますが、新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した場合には、家計急変後の収入見込みにより審査されます。家計急変の対象とならない方についても、年2回の在学採用(令和2年度1回目は4~6月)に申込むことができます。 所得要件を満たすかどうかは、日本学生支援機構HP「進学資金シミュレーター」〔奨学金選択 ⇒ 給付奨学金(保護者の方向け) 〕で、おおよその確認ができます。
なお、「進学資金シミュレーター」で示される結果については、入力された情報等を基に試算したものです。シミュレーション結果と実際の申込結果は異なる場合があります。
※制度の概要詳細については、以下の日本学生支援機構HP以下をご覧ください。
 奨学金の制度(給付型)



 

お問い合わせ先

上記に関するお問い合わせは、学生課までご連絡ください。

ページの先頭へ戻る