グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




博士後期課程



専攻・教育研究分野ごとにシラバスをPDFファイルにて掲載しています。

各シラバスには、その授業科目について、授業のねらいと方法、到達目標、授業計画、教科書・参考書、履修の条件、オフィスアワーが記載されています。
特に「授業のねらいと方法」には、授業内容の概要、授業の狙い、そして、その授業がどのようにして授業目標を達成するのかが記載されています。また、「到達目標」には、工学研究科基本ポリシー内のディプロマ・ポリシー(学位授与の条件)に書かれている目標のうちのどれをこの授業が目標としているかが、1~4の番号で示されています。

博士後期課程のディプロマ・ポリシー(学位授与の条件):
  1. 専門分野において必要とされる高度な学術的知識を体系的に理解し、高度な応用が可能であり、かつ、それを教授する能力。
  2. 専門分野における課題を社会的かつ学術的な見地から深く把握し、解決方法を創出する能力。
  3. 協調性と多面的な高い視野と見識をもって、リーダとして計画的に研究開発を主導する能力。
  4. 高度な研究を行い、その成果と知見を学術論文としてまとめ、国内外の学会や学術雑誌等で公表する能力。


履修計画を立てる際には、シラバスを十分に検討・確認するようにしてください。

機械工学専攻

1)研究指導科目

2)設計・製造工学教育研究分野

3)エネルギ変換工学教育研究分野

4)機械制御工学教育研究分野

5)機械材料工学教育研究分野

電気情報工学専攻

1)研究指導科目

2)電気電子工学教育研究分野

3)情報システム基盤層教育研究分野

4)情報システム上位層教育研究分野

5)電子情報材料工学教育研究分野

一括ダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

お問い合わせ

上記に関するお問合せは、教務課大学院担当までご連絡ください。

ページの先頭へ戻る