グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 学部・大学院 > 工学部 > コンピュータ応用学科

コンピュータ応用学科


みんなで力を合わせて進めるプロジェクト型実習。実社会で発揮できる実践的な創造力と技術力を磨きます

アプリ開発とCG制作などに代表されるコンピュータ応用技術を通じて、人とモノと情報をつなぐトータルコンテンツ制作力を養成します。人との関わりを重視し、厳しくも活気あふれる雰囲気の中で、グループワークや演習により実践力とコミュニケーションスキルも習得します。

ストーリーでも見る人を惹きつける
プロジェクションマッピングで地域に貢献


2019年8月、綾瀬市の依頼を受けて綾瀬市議場全体を使ったプロジェクションマッピング「動物議会」を行いました。国の指定史跡である神崎遺跡について小学生が楽しく学べるよう、企画、ストーリー、アフレコ、映像制作、上映まですべて学生主体で実施。プロジェクトの進め方を学びつつ、自分たちが作った映像作品で社会や地域の人々に貢献できます。

キーワード

#プログラム開発 #CG #インタラクション #メカトロニクス・AI #メディアコンテンツ制作

ページの先頭へ戻る