グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 学部・大学院 > 工学部 > コンピュータ応用学科

コンピュータ応用学科


みんなで力を合わせて進めるプロジェクト型実習。社会で発揮できる実践的な創造力を習得

Web、スマホなどに代表されるコンピュータ応用技術を通じて、人とモノと情報をつなぐ総合力を養成します。人との関わりを重視し、厳しくも活気あふれる雰囲気の中で、グループワークや演習により実践力とコミュニケーションスキルも習得します。

松稜祭を盛り上げる
大規模なプロジェクションマッピング


屋外建造物に投影する大規模なプロジェクションマッピングは、注目のプロジェクトです。2018年のテーマは「大学の校舎の窓をいかに演出するか」。校舎に投影する本格的なCG作品をチームで制作していくなかで、学生たちは専門的な知識や技術だけでなく、コミュニケーションの大切さ、チームでモノをつくる喜び、達成感などを経験します。
<詳しくはこちらをご覧ください>
キーワード

インタラクション、3DCG・ゲーム、メディアコンテンツ制作、メカトロニクス・AI、プログラム開発

ページの先頭へ戻る