グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 学部・大学院 > 工学部 > 人間環境学科

人間環境学科


身体の仕組みを知り、環境を計測・分析してヒトに優しい製品の研究開発を行う

人の生活基盤である健康、環境、医療、エネルギーなどを支える先端技術を広く学び、総合的な工学技術を身につけます。異分野技術を融合できる柔軟な発想を持った技術者や、商品のアイデアを生み出すテクノプランナー(技術企画者)を育成します。

培養細胞の遺伝子やタンパク質の変化を調べることで、病気の治療や健康維持に役立つ物質を探索

クリーンベンチという装置内の無菌に保たれた空間でヒト培養細胞を用いて、遺伝子やタンパク質の変化を目印にした試験を行い、医薬品、医療機器、化粧品などの開発に有用な物質を探索します。人間環境学科では1年次から4年次までさまざまな実験・実習を行う科目があり、学生自ら手を動かして学ぶことを大切にしています。

キーワード

#ヘルスサイエンス #スポーツ用具 #医療機器 #新素材 #エネルギー


ページの先頭へ戻る