グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 学部・大学院 > 工学部 > 機械工学科

機械工学科


多彩な視点でモノ創りの基盤技術を学ぶ ~ “モノづくり” から“モノ創り”へ~

体験型科目と講義型科目が連携したカリキュラムを通じ、家電製品から精密機械、自動車、ロボット、航空・宇宙まで幅広い基盤技術を学べます。従来のモノづくりだけではない、付加価値やアイデアを創り出す“モノ創り”のための幅広い工学的センスを身につけます。

分解・組立作業を通して機械工学の基礎を体感

グループでポケットバイクの分解・組立作業に取り組む1年次生。機械を構成する多くの部品の種類や特徴・役割、分解・組立に必要な各種工具の正しい使い方、さらにJISなどの工業規格について、実際に機械に触れながら学びます。最終的にはグループごとに作業を振り返りながら手順書(マニュアル)をまとめて発表し、お互いを評価し合うことで自らを客観的に評価する視点を養います。

キーワード

#ロボティクス #自動車・バイク #再生可能エネルギー #スマートファクトリー #航空・宇宙

ページの先頭へ戻る