グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 学部・大学院 > 工学部 > 社会人基礎科目 > 社会貢献活動

社会貢献活動


50時間以上の実習を行う中で「社会の中で貢献できる力」を醸成する科目です。それだけでなく、自分自身の可能性に気づき自分自身の将来をイメージする中で、大学でどのようなことを学んだらよいかを考えていきます。

実習の中で社会に貢献する力を学ぶ授業科目

学外のNPOや市民団体、施設などで、社会貢献活動を行う授業科目です。
外部の団体の、さまざまな世代の人たちと交流協力をしながら実習を行う中で、多くの人と協力して目的を達成していく力を磨きます。

社会貢献活動で得られる学びはそれだけではありません。これからの技術者、それ以上に人間としてどう社会と向きあうかについて貴重な体験ができる機会です。教室の授業では得られない驚きや喜び、発見や学びがたくさんあります。そして、一緒に体験を共にする仲間ができます。そのような経験を通して、自分の将来を具体的に考えるきっかけになり、自分の学ぶべき目標が見えてくると思います。

通年授業として土曜日・日曜日や長期休暇などを活用しながら半年から1年ほどかけて活動を行います。CAP外で2単位取得となります。
「社会貢献活動」科目の履修については、担当教員または社会貢献活動支援室に確認してください。

社会貢献活動支援室

実習の選択のためのガイダンスや相談のほか、実習中の困りごと、目標までの計画づくりなどにも丁寧に対応し、安心して楽しく実りある実習となるようバックアップします。
やってみたい、興味あるという方は、支援室まで気軽に立ち寄ってください。自由に閲覧できる各実習先の情報があります。個別相談もできます。

実習内容写真を支援室前にデジタルディスプレイ中

社会貢献活動支援室

〒251-8511 神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-1-25 (電話 0466-30-0231)
湘南工科大学 4号館1階(4110室)火曜日・水曜日・金曜日開室
E-mail shakou(ここに@を入れてください)center.shonan-it.ac.jp

2019年度の社会貢献活動のテーマ

竹林間伐と森の再生

森を守り、竹林との共生を考える
鎌倉の森を守るために竹林の間伐を行います。鳥のさえずりの中で体を動かし汗を流す気持ちのいい現場で、リフレッシュできます。安全管理や森の昔の姿など地域の先輩との会話も勉強になります。

辻堂のヤング☆スクエア

自分が誰かの役に立てるって、うれしい
藤沢市の青少年健全育成事業の一環として、キャンプや化学実験、街歩きなどさまざまなプログラムを子どもたちと一緒に行います。活動しやすい辻堂駅周辺を中心に、三浦ふれあいの村や足柄ふれあいの村にも足を延ばします。

高齢者パソコンサポート

相手の立場になって伝えることの大切さ
老人福祉センターで、PCとスマホの使用方法をサポートします。ノート片手に熱心な高齢者の方が多く、臨機応変力や幅広いコミュニケーション能力が培われます。



茅ヶ崎里山保全

自然のなかで汗を流し、大学と地域の架け橋に
茅ヶ崎市内に残された里山の自然環境を守るために保全活動を行っています。多くの人たちと協力し、自然に触れ合いながら、自然の良さ、大切さも実感できます。

電動車椅子サッカーサポート

諦めない気持ち、努力しようとする気持ち、勇気をもらった
2011・2013年に引き続き2017年も全国大会で優勝した電動車椅子サッカークラブ Yokohama Crackers をサポートしています。ユニバーサルスポーツの醍醐味を実感することができます。

海の子☆森の子クラブ

子どもたちの発想から学ぶものがある
鎌倉の豊かな自然を舞台に、四季を通じて、森の子になったり海の子になったりしながら、自然の中で体験を通じて子どもたちの心を育んでいく活動です。寄り添う学生の心も豊かに育まれます。



車いすテニス大会サポート

想像以上の迫力だった
車いすテニス大会サポートは夏休み期間に集中して実習します。体力勝負の活動ですが、プレイヤーの真剣勝負を目の当たりにすることであなたもきっと何かをつかむはず。

二宮町葛川クリーンアップ

学生がいると元気をもらえる、と言ってもらえた
20年近く地元の川を掃除し続けている団体で、川のごみ掃除と分別、水質調査など行います。学生はいつもあたたかく迎えられ、活動をしていると通りすがりの地元の人が声をかけてくれたりと、地域に根付いた活動を実感します。

辻堂子ども広場

子どもだからって手を抜けない。人間力を鍛えられた
大学キャンパスのすぐ裏手の海岸も実習会場。海岸清掃をしながら拾った貝で工作したり火おこし体験をしたり、子どもの主体的な学びをお兄さんお姉さんの立場でサポートします。



引地川の環境保護

自分たちが楽しく遊べる「場」は自分たちで創り守るしかない!
護岸の草刈りやヤゴの個体調査、海岸クリーンアップなど、安心して遊べる環境を守る活動は多岐にわたります。仕事の傍ら活動を続ける先輩方から市民としての社会の関わり方を学ぶことができます。

放課後キッズクラブ

見つけるとすぐ子どもたちが駆け寄ってくる
子どもたちに、安全で快適な放課後の居場所を提供する活動のお手伝いです。好奇心旺盛な子どもたちが待っています。予想のつかない子どもたちの動きに観察力と注意力が求められ、培われます。

ページの先頭へ戻る