グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 教員情報 > 人間環境学科 > デイヴィッド・ハイル 准教授

デイヴィッド・ハイル 准教授


[研究テーマ]
波乗りの科学と環境

[主な担当科目]
スポーツ用具作成A・B、マリンスポーツ工学

波乗りの科学と環境

繊維強化プラスチックは最も重要な産業用材料の一つです。海洋スポーツ用具の作製を通して、軽量・柔軟で耐久性があり、競技成績を向上させるスポーツ用品を作るのにプラスチックがどのように使われるのかを学びます。

取得学位

文学修士

主な研究業績

<英語教育について>
  1. 1996年3月 “インサイダーとアウトサイダー(内部の者と外部の者):教室管理の枠組みと教科課程の計画”
  2. 1997年3月 “日本語での言語の慣用と切り替え、社会階級において区別の重要性:予備学習”
  3. 1998年3月 “要点を基礎として枠組み:会話ができる最善な教育方法”
  4. 2001年3月 “伝達手段の認識:学生が既に持っている知識を利用して、彼等の補助をする。”
  5. 2004年3月 “マルチミディア教室の開始”
  6. 2011年3月 “イーラーニング教室の開始”

趣味

サーフィン、家のリフォーム、小説の執筆

ページの先頭へ戻る