グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > キャリア・就職 > 就職支援プログラム

就職支援プログラム


本学の就職支援体制についてご案内します。

学生が希望する職業に就けるように、本学では「アットホーム教育」の一環として、大学が一丸となり、きめ細かい就職支援活動を行っています。大学から社会へ飛び立っていく学生たちの声を反映して、時代にあったサポート体制を展開しています。

就職サポート体制

1年次から始まるキャリア形成支援プログラム

誠実で情熱をもってモノづくりにあたるエンジニアの育成を目指す湘南工科大学。その実現にむけたキャリア教育・就職活動サポートは、入学してすぐにスタートします。「修学基礎」「キャリア形成」「進路研究」などの授業科目や、就職課による就職活動支援及び個別相談・指導などの多彩なプログラムが、学生の社会や職業の理解度、就職活動の進度状況にあわせて1年次から進められていきます。単なる就職対策・指導だけでなく、4年間かけて学生が主体的に自分の職業人生を選びとっていける力を育んでいく、発展的なキャリア形成支援プログラムなのです。

プログラムの内容

就活スキルアップ講座

学生一人ひとりが満足できる進路を決定するために、3年次の後学期から、さまざまなガイダンスを企画・実施しています。
社会へ巣立つ学生のために、その時々でやらなければならないことをメインテーマに、時には外部から講師を迎えて、「身に付くガイダンス」をモットーに開催しています。また、面接対策講座やグループディスカッション対策などにも力を入れています。

学内で行われる就職試験対策

自分の弱点を克服して、採用試験で実力が発揮できるように、SPI試験や技術系企業の多くが採用に使用しているCAB・GAB試験、一般常識試験など、さまざまな就職模擬試験を実施しています。
これらの模擬試験では、学生の経済的負担を軽減するために、後援会からの助成を受け、無料で実施しています。

学内OB・OG訪問

企業の中にいる先輩たちが就職の相談相手です。社会人として企業で活躍している卒業生を本学に招き、その仕事のようすや企業の状況について、また、その企業を目指すために必要な準備や活動などを聞くことができるものです。外部で行われる企業説明会とは異なり、少人数でじっくりOB・OG から説明を聞けるため、就職活動のスタートとして効果が上がっています。

個別相談

就職アドバイザーは長年企業で採用側として活躍していた経験を持ち、就職に関する悩みや就職活動のポイントなどについて、学生の相談を受け、アドバイスを行っています。また、履歴書の書き方や面接時の対応の仕方など、より具体的な内容についてマンツーマンの指導が受けられます。

学内合同企業説明会

企業の採用活動が本格化する春に先駆けて、3月から11月まで毎月、本学に企業の採用担当者を招き、説明会形式のセミナーを行っています。過去の採用実績、学生の希望する業種・職種にあわせ、約500社を本学に招きます。企業と学生にとって貴重な面談機会を提供しています。

学内単独企業説明会

月・水・金に1日1社で学内単独企業説明会を行っています。当日は企業説明だけでなく一次選考も行います。

求人検索NAVI

本学は、インターネットから求人を申し込める大学共同参加型Webサイト「求人検索NAVI(J-NET)」を導入しています。このシステムは、就職課や学内のパソコンからだけでなく自宅からでも、本学に来た求人票の検索・閲覧や、就職支援行事及び学内単独企業説明会のWeb予約などができます。
また、進路希望を登録しておけば、自分の希望に合った求人がきた時に大学からメールが配信されます。先輩たちの体験記録も見ることができるので、就職活動の参考にすることができます。

内定者体験報告会

3年次の12月に、企業から内定をもらった4年生による就職活動の体験報告会を開催しています。就職活動を行っている学生とほぼ同じ視線を持つ先輩たちの体験談やアドバイスは、これから就職活動を進める学生にはリアリティーがあり、意識向上にも役立っています。

ページの先頭へ戻る