グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 教員情報 > 大学院 機械工学専攻 > 木枝 暢夫 教授

木枝 暢夫 教授


[担当課程]
博士前期・後期課程

[取得学位]
工学博士(論文)東京工業大学

研究テーマ

  • 電気化学プロセスによる各種酸化物基コーティング
  • 噴霧熱分解ならびに溶液からの均一析出による各種酸化物および金属微粒子の合成と微構造制御
  • 環境浄化を目的とした酸化物光触媒の高機能化

主な研究業績

<主な研究論文>
  1. Solid solution ranges of zirconium diboride with other refractory diborides: HfB2, TiB2, TaB2, NbB2, VB2 and CrB2, S. Otani, T. Aizawa, N. Kieda, Journal of Alloys and Compounds, 475 (1-2), (2009)273-275.
  2. Polarization energy effect of electrovector hydroxyapatite on bonelike crystal growth in SBF, S. Nakamura, K.. Shinohara, N. Kieda, K. Yamashita, Key Engineering Materials 309-311(2006), 145-148.
  3. Immobilization of TiO2 Photocatalyst Particles on Stainless Steel Substrates by Electrolytically Deposited Pd and Cu, N. Kieda, 日本セラミックス協会学術論文誌,114[1](2006),42-45.
  4. Processing and Properties of Transparent Super-hydrophobic polymer film withlow surface electric resistance, M. Sasaki, N. Kieda, K. Katayama, K. Takeda, A. Nakajima, J. Mater. Sci., 39, (2004)3217-3222.
  5. Synthesis of Oxide Nanocomposite Particles by Reactive Spray Pyrolysis, N. Kieda, Key Engineering Mater., 264, (2004)3-8.


<主な著書>
  1. セラミック工学ハンドブック(第2版)、(社)日本セラミックス協会編、技報堂出版(2002)(分担)
  2. プロフェッショナル英和辞典SPED TERRA(物質・工学編)、堀内克明,蟹江幸博ほか編、小学館(2004)(分担)
  3. セラミック技術(改訂第2版)、(社)日本セラミックス協会編、(社)日本セラミックス協会(2014)(分担)

ページの先頭へ戻る