グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 長沢研究室のCG作品がNHK総合で放送されました

長沢研究室のCG作品がNHK総合で放送されました


2017年11月16日(木曜日)、コンピュータ応用学科の長沢研究室と鎌倉市との産学協働作品「永福寺(ようふくじ)のCGによる復元」が、NHK総合の人名探究バラエティー「日本人のおなまえっ!」で紹介されました。今回の番組テーマは「数字がつく名字」。

同作品は、源頼朝が建立した今は跡地だけの永福寺をCGで復元したもので、本学と鎌倉市が、2004年から進めてきた文化財のIT化の一環で制作しました。現在は、Webサイトで公開しているほか、鎌倉歴史文化交流会館で開催されている企画展「甦る永福寺―史跡永福寺跡整備終了記念―」(10月19日~12月9日)においても、動画とVR作品を披露しています。
番組名 NHK総合テレビ 人名探究バラエティー「日本人のおなまえっ!」【数字がつく名字】
放送日時 2017年11月16日(木曜日) 19時30分~20時15分

ページの先頭へ戻る