グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 長沢研究室が鎌倉で史跡永福寺のVR作品を披露します

長沢研究室が鎌倉で史跡永福寺のVR作品を披露します


鎌倉市の鎌倉歴史文化交流館で開催される企画展「甦る永福寺―史跡永福寺跡整備終了記念―」において、コンピュータ応用学科の長沢研究室が史跡永福寺をCG技術により復元させた動画とVR作品を披露します。主催は、鎌倉歴史文化交流館(鎌倉市教育委員会)。

同企画展は、1981年に始まった史跡永福寺の発掘調査が1996年に終了し、跡地の整備工事が終了したことを記念して開催されるもので、永福寺跡内の出土品や関連資料を一同に展観します。

長沢研究室では、2004年から鎌倉市と産学協働で文化財のIT化を進め、源頼朝が建立し、今は跡地だけの永福寺を復元させたCG作品を制作しました。さらに今回は、ヘッドマウントディスプレイで体験できるVR作品にバージョンアップさせ、永福寺内を散策する疑似体験ができるようになりました。

期間中は、CG技術でよみがえった壮大な永福寺の動画を上映するほか、「VR永福寺の特別体験会」としてバーチャルな世界を体験することもできますので、ぜひご来場ください。
甦る永福寺―史跡永福寺跡整備終了記念―   
開催期間 2017年10月19日(木曜日)~12月9日(土曜日)
VR特別体験会 10月21日(土曜日)、10月28日(土曜日)、11月18日(土曜日)、11月25日(土曜日)
12月2日(土曜日)、12月9日(土曜日) ※全6回
会  場 鎌倉歴史文化交流館・考古展示室
開館時間 10時00分~16時00分(入館は15時30分まで)
休 館 日 日曜・祝日、年末年始、展示替え期間など
観 覧 料 一般300円、小・中学生100円など ※20人以上は団体料金が適用されます

ページの先頭へ戻る