グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 史跡永福寺跡のお月見会で長沢研究室のVR作品が体験できます

史跡永福寺跡のお月見会で長沢研究室のVR作品が体験できます


2018年9月25日(火曜日)、鎌倉・二階堂の史跡永福寺跡で開催される、夜間開放(お月見の会)において、コンピュータ応用学科の長沢研究室が制作したVR作品の体験会と復元動画の上映会が行われます。

作品は、同研究室と鎌倉市が協働事業で開発した史跡永福寺のVR作品で、来場者は、実際にヘッドマウントディスプレイを使用して、現在では見ることのできない永福寺の大伽藍を散策する疑似体験ができるようになっています。

ほかにも、学生が制作した映像作品を幅50m、高さ2mの大型スクリーンに映し出し、イベントを盛り上げます。

3DCG技術により再現した幻の永福寺の散策を楽しみに、ぜひご来場ください。
鎌倉・史跡永福寺跡夜間開放(お月見の会)
日時 2018年9月25日(火曜日) 17時00分~20時00分(予定)
※動画上映は、日没後に開始
場所 史跡永福寺跡
参加費 無料

ページの先頭へ戻る