グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 情報工学科 堀越研究室がビジュアルメディアExpoに出展します

情報工学科 堀越研究室がビジュアルメディアExpoに出展します


2018年12月5日(水曜日)~7日(金曜日)、パシフィコ横浜(横浜市西区)で開催される「ビジュアルメディアExpo2018」に、本学情報工学科 堀越力教授の研究室が出展します。

同展示会は、国内最大で最先端のマシンビジョンが集う展示会「国際画像機器展」と同時開催されるもので、VR・AR、4K・8K、3D、プロジェクションマッピングなど、多彩な産業分野とつながりを深めている映像・表現技術を紹介するとともに、来場者に体感してもらう場を提供しています。

堀越研究室は、研究室の4年生が卒業研究として進めている「実空間と仮想空間をつなぐVR」を出展します。上空を飛んでいる位置を正確に把握することが難しいドローンの操縦を、VR空間で自由な視点で飛行位置を把握することによって、簡単に操縦できるようにしました。

会場では、VR空間で指定したルートを実際のドローンが飛んでいくというデモンストレーションを行いますので、ぜひご来場いただき、学生が製作したVRシステムを体感してください。
ビジュアルメディアExpo2018
開催日時 2018年12月5日(水曜日)~7日(金曜日) 10時00分~17時00分
会 場 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)ホールD

ページの先頭へ戻る