グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 入試情報 > 学部入試 > アドミッションポリシー

アドミッションポリシー


湘南工科大学は、「社会に貢献する技術者の育成」を大学の方針(ミッション)として掲げています。
これからの社会を支え発展させていくためには、人間性豊かで柔軟な思考に工学の知識と技能を兼ね備えた人材が欠かせません。新時代の技術者に育つ可能性を秘めた、以下のような入学者を広く受け入れます。
  • 本学における学びの基盤となる基礎的知識・各種技術を有している人。
  • 本学の教育システムを理解し、情熱と向上心を持って主体的に学びを継続できる人。
  • 科学技術に関心を持ち、新たな知識や技術の修得に意欲的な人。

入試別アドミッションポリシー

推薦入試

書類審査と面接をおこない、以下の観点でアドミッションポリシーへの適合性を評価することで選抜します。
  • 高等学校における学習内容と一定の基準以上の学業成績。
  • 高等学校長の推薦書および調査書に記載された、学習態度、課外活動への取り組み、生活態度等の状況。
  • 志望学科が専門とする分野の技術とその応用に対する理解と関心。

AO入試

書類審査とコミュニケーション(面接)をおこない、以下の観点でアドミッションポリシーへの適合性を評価することで選抜します。
  • これまでの学習や諸活動を通して身に付けた、本学で学ぶための基礎的な知識と技能。
  • エントリーシートおよび調査書に記載された、学習態度、課外活動への取り組み、生活態度等の状況。
  • 志望学科が専門とする分野の技術とその応用に対する理解と関心。
  • アクティブラーニングに取り組む姿勢と意欲。
  • 学力試験や高等学校の成績では評価しきれない優れた資質や可能性を、自身の言葉や態度で示す表現力。 

一般入試

本学が実施する学力試験の成績と調査書により、以下の観点でアドミッションポリシーへの適合性を評価することで選抜します。
  • 志望学科における学修に対応できる基礎学力。
  • 記述式問題において評価される思考力、読解力、表現力。
  • 調査書に記載された高等学校における学習態度、課外活動への取り組み、生活態度等の状況。

大学入試センター試験利用入試

大学入試センター試験の成績と調査書により、以下の観点でアドミッションポリシーへの適合性を評価することで選抜します。
  • 志望学科における学修の基盤となる優れた学力。
  • 調査書に記載された高等学校における学習態度、課外活動への取り組み、生活態度等の状況。

外国人留学生入試

外国人留学生を対象として、書類審査と面接により以下の観点でアドミッションポリシーへの適合性を評価することで選抜します。
  • 本学で学ぶために必要な、日本語のコミュニケーション能力と数学の基礎学力。
  • 志望学科が専門とする分野の技術とその応用に対する理解と関心。
  • 日本での学修と生活を通じて身に付けた力を生かして、国際的に活躍する技術者となることを目指す意思。

編入学試験

書類審査と面接により、以下の観点でアドミッションポリシーへの適合性を評価することで選抜します。
  • 工学やその関連系統の大学・短期大学・高等専門学校および専修学校の専門課程等において、これまで積み上げてきた学修成果。
  • 本学で専門分野に対する発展的な学修を継続したいという意思と向上心。

社会人入試

書類審査と面接により、以下の観点でアドミッションポリシーへの適合性を評価することで選抜します。
  • 社会人としての実績や経験を基盤として、志望学科の専門分野における工学的知識と技能を修得、向上させ、それらを改めて社会で役立てようとする強い意思。
  • これまで社会で培ってきた社会性と社会人基礎力。

ページの先頭へ戻る