グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > メディア情報センター > ソフトウェア > ウイルス対策ソフトウェア

ウイルス対策ソフトウェア


使用できるソフトウェア

ESET

本学ではESET社のウィルス対策ソフトウェア「ESET 」を利用できます。ウィルス検出機能、ウィルス定義自動更新機能、未知のウィルスを検出する機能、管理機能等を備えており、最新のウィルスからコンピュータを保護します。

学内ネットワーク接続状態で、以下のWebサイトからインストーラーとマニュアルをダウンロードし、インストールしてください。

ソフトウェアダウンロードWebサイト
※学内限定



システム要件

インストールするには、OSにより以下のシステム要件が必要です。
OS ウイルス対策ソフト名 システム要件
Windows
パソコン
ESET Endpoint Antivirus V6 [ソフトウェア]
Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10

[ハードウェア]
・CPU:1GHz以上の32bitプロセッサまたは 64bitプロセッサ(インテル Itanium除く)
・メモリー:2GB以上
・ハードディスク:320MB以上の空き容量(推奨:1GB以上)
・ディスプレイ :Super VGA(800×600)以上
・その他(必須事項) :Microsoft Internet Explorer 6.0(Service Pack 1以降)以上
Windows Server ESET File Security for Microsoft Windows Server V6 [ソフトウェア]
Windows Server 2008、Windows Server 2008R2、Windows Server 2012、Windows Server 2012R2、Widows Server 2016

[ハードウェア]
・CPU:1GHz以上の32bitプロセッサまたは 1.4GHz以上の64bitプロセッサ
・メモリー:2GB以上
・ハードディスク:200MB以上の空き容量(推奨:1GB以上)
・ディスプレイ:Super VGA(800×600)以上
・その他(必須事項):Microsoft Internet Explorer 6.0(Service Pack 1以降)以上
Mac ESET Endpoint Antivius for OS X V6 [ソフトウェア]
macOS High Sierra 10.13、MacOS Mojave 10.14

[ハードウェア]
・CPU:Intelプロセッサー(32bitまたは64bit)
・メモリー:512MB以上
・ハードディスク:200MB以上

注意事項

バージョンアップのお願い

Windows用「ESET Endpoint Antivirus V5」とmacOS用「ESET NOD32 Antivirus for Mac V4」の提供は平成30年に終了しました。
使用される方は必ずバージョンアップ(V4,V5→V6)作業を行ってください。

なお、macOS Mojave 10.14をご使用の方はV6でなく、macOS Mojave 10.14対応版にバージョンアップいただく必要がありますのでご注意ください。

バージョンの確認方法

バージョンの確認方法は以下のWebサイトを参照してください。

キヤノンITソリューションズ(株)Webサイト(ESETのバージョン確認方法)

手順書のダウンロード

必ず古いバージョンのESETとアンインストールした後に新しいバージョンのESETをインストールしてください。
学内ネットワーク接続状態で、以下の手順書をダウンロードし参照しながらバージョンアップを行ってください。

Windowsパソコン用手順書(アンインストール・インストール)

※学内限定ダウンロード

Windows Server用手順書(アンストール・インストール)

※学内限定ダウンロード

macOS用手順書(アンインストール・インストール)

※学内限定ダウンロード
macOS Mojave 10.14をご使用の方は、必ずmacOS Mojave 10.14対応版をインストールしてください。

ページの先頭へ戻る