グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 本学駅伝競走部が藤沢市駅伝で二連覇を達成しました

本学駅伝競走部が藤沢市駅伝で二連覇を達成しました


2019年12月22日(日曜日)、本学駅伝競走部が「第65回藤沢市駅伝競走大会」の一般男子の部において、昨年に引き続き優勝し、2連覇を達成しました。主催は、藤沢市、藤沢市教育委員会、公益財団法人藤沢市みらい創造財団。

同大会には、藤沢市在住・在勤・在学の48チーム、240名のランナーが6つのカテゴリーに分かれて出場し、藤沢市遠藤にある慶應義塾大学周辺のコースを走りました。

本学同部からは、齊藤元選手(人間環境学科2年)、吉川大智選手(同)、米田光利選手(情報工学科2年)、長谷川光選手(総合デザイン学科1年)、奥谷研祐選手(人間環境学科1年)が出場。齊藤選手が1区で先頭にたつと、後続の選手たちも一度もトップを譲らず、4区間で区間賞を獲得する走りで、優勝に貢献しました。

来年、1月26日(日曜日)に出場する「第10回湘南藤沢市民マラソン2020」においても、本学駅伝競走部の活躍に期待が寄せられます。
第65回藤沢市駅伝競走大会・一般男子の部
優 勝(記録1時間21分31秒) 1区 齊藤元/2区 奥谷研祐/3区 米田光利/4区 吉川大智/5区 長谷川光
区間賞 1区 齊藤元/2区 奥谷研祐/4区 吉川大智/5区 長谷川光

ページの先頭へ戻る